日本一周の旅

【広島県】「原爆ドーム・広島平和記念資料館」

旅199日目

原爆ドーム・広島平和記念資料館

原爆ドームって、その名前を聞いたことがある人が大半だと思いますが、元々何の建物かご存知の方は少ないのではないでしょうか。

私達は今回の旅で初めて元々何の施設だったか知りました。

元々は広島県の様々な物産を展示するための広島県物産陳列館として開館され、原爆投下当時は広島県産業奨励館と呼ばれていた。
(Wikipediaより)

また、今はこのような姿になっていますが、当時は緑の屋根が綺麗な建物という事も初めて知りました。

最近では近隣に高層マンションが建設され、世界遺産登録を抹消されていまわないか懸念されているそうです。
私達が訪れた日もちょうど原爆ドームの補修工事が行われていました。
震災遺構も同様ですが、後世に教訓として残るように保存大賛成派の私達です。

しかし保存するのもタダではありませんし。一か所一か所劣化具合を見て判断して、人の手で補修しています。
きっと30年前の原爆ドームと今日の原爆ドームは、厳密にいえば異なる点が多々あるはずです。

戦争も勿論ですが、後世の今だからこそ、広い視野で様々な事を感じて来ました。

2004年以降、原爆ドームの保存方針を検討する「平和記念施設のあり方懇談会」が開催されている。保存に当たっては

  • 自然劣化に任せ保存の手を加えない
  • 必要な劣化対策(雨水対策や地震対策)を行い現状のまま保存
  • 鞘堂、覆屋の設置
  • 博物館に移設

以上の四つの案が提案されたが、2006年に「必要な劣化対策を行い現状のまま保存」とする方針が確認された。
(Wikipediaより)

こちら、館内の写真を一枚拝借してきました。

私達のブログを何人の方が見て下さっているか分かりません。
私達二人の間には子供はいません。
子供を失う悲しみを私は経験出来ませんが、子供時代だった自分の気持ちは記憶に残っています。

何の罪もないこの笑顔が勝手な都合で消されてしまった事実は74年経った今でも、ハッキリと後世に残っています。(2019年現在ブログ執筆)

戦争はいけないものだと子供の頃から教えられて来て、今まで様々な平和記念系の施設に足を運びました。
どこの施設を見ても、時代背景や一個人の生き様を想像してしまいます。
現代の自分たちに当てはめて、考えてしまいます。数年前に、こちらの折り鶴に放火される事件がありましたよね…

人の手による故意か、自然現象か、今ではもう忘れてしまいましたが…
平和を願う気持ちを踏みねじる方にも“正義”があってやっている事でしょうから、お話を伺いたいですね。
もしそうでないのなら、激しく非難です。

所在地

駐車場情報

周辺のコインパーキングが使い勝手がいいと思います。

営業時間

3月~ 7月/8:30~18:00
8月 /8:30~19:00(8月5日、6日は20:00まで)
9月~11月/8:30~18:00
12月~ 2月/8:30~17:00

本日のまとめ

出費

食費;円
ガソリン代;円 L (/L)

その他反省

↓↓↓よろしければポチッと応援よろしくお願い致します(o^^o)↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦日本一周へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST