日本一周の旅

【神奈川県】「貴船神社」「稚児神社」「焔魔堂」「お林展望台」「車内で宴会」

【旅245、246、247、248日目】

港町に降り立って、田舎町の風景を散策してきました。

実は関西と東海から友人が駆けつけてくれて、一緒に散策しましたよ( *´艸`)

天気は台風が近づいており不安がありましたが、急激に悪天候になることもなく、楽しんできました!

貴船神社

ちょうど真鶴を訪れた日は“貴船祭”の前日で、綺麗に飾られた船が港に並んでいました。船を片目に足を進めると貴船神社への階段が現れました。
…登りますとも。(ちなみにここは、一番したから登って、右手に愛児園がありました。ここから更に登ります。)
登っている最中、こんな感じです。
階段もお祭りモード一色ですね。

詳しくはYouTubeでご紹介しますので、しばしお待ちを(*^-^*)

そして数日後の貴船祭りの様子です。

本来であれば船が海の上そ走行するのですが、あいにく台風の影響で海上のお祭りは見られませんでした…。
しかし、会場に映る花火は綺麗でした!

社伝では、寛平元年(889年)、三ツ石(真鶴岬)の沖に現れた木像12体と書状を社家平井家の祖先の「平井翁」が発見し、社殿を建てて村の鎮守としたのに始まると伝え、江戸時代まで「貴宮(きのみや)大明神」と称するなど、キノミヤ信仰が顕著であるが、明治元年(1868年)に貴船神社に改称した。

7月27日・28日の例祭は「貴船祭り」「貴船神社の船祭り」と呼ばれ、「日本三船祭」の一つとされている。昭和51年に県の、平成8年に国の重要無形民俗文化財に指定された。

「貴船神社」という社名であるが、京都市貴船神社からの勧請ではない。
(Wikipediaより)

所在地

駐車場情報

神社に数台の無料駐車場あり

営業時間

24H

児子神社

こちらは港ではなく海水浴場近くの神社です。
こちらも階段を上ると…

詳しくはYouTubeで感動と共にお楽しみに!
南国っぽい花も咲いていて、暑さを忘れテンションあがっちゃいました!

所在地

駐車場情報

坂を上る途中に無料駐車場らしきスペースあるが、キャブコンでの侵入は危険。

営業時間

24H

五重塔と神社

海の近くということもあって、神社が多数ありました。
気持ちがへこたれずに歩ける範囲で散策して来ました。
この祠も、実は…

こんな高台にあるのです。
関東大震災で津波被害にあっているエリアで、神社以上への非難で助かったという話を地元のおばあちゃまに聞かせて頂けました。

所在地

写真1枚目はこちら。

写真2、3枚目はこちらの近くの、グーグルマップには乗っていない神社です。

駐車場情報

五層塔と頌徳碑の坂の上に無料駐車場あり

営業時間

24H

焔魔堂

入り口もかなり整備されています。
焔魔堂と聞くとおどろおどろしいイメージがありましたが、全然入りやすいです。
中はかなり暗いですが、空間的な高さは余裕があります。

ただし奥に進めば進む程暗く足元は一切見えませんので、ライトが必要です。
また、段差があるので足元厳重注意です(;^_^A
閻魔様、こんな感じ。
一人で入るのは、正直恐い…(;´・ω・)

所在地

駐車場情報

五層塔と頌徳碑の坂の上に無料駐車場あり。徒歩5分程度です。

営業時間

24H

お林展望公園

施設としてはパークゴルフ場なようですが、中に入って無料で公園内散策可能です。
海を眼下に空を見上げれば、ここは南国です。

所在地

駐車場情報

無料駐車場あり

営業時間

9:00~16:00

岩海岸

海遊びはして来ませんでしたが、せっかくなので海水浴場を歩いて来ました。

車内で宴会

このくつろぎよう…(*ノωノ)
スマホを向けるとピースをするのが癖になっているようですね(*^^*)

こちら静岡の甘味を頂きました。

フライトか用意してみたり!

ギョーザとおつまみも用意しました。

基本簡単なご飯です( *´艸`)♪

↓↓↓よろしければポチッと応援よろしくお願い致します(o^^o)↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦日本一周へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST