キャンピングカー

【静岡県】沼津周辺雨の日散策コース

旅217、218日目

魚河岸丸天 みなと店

魚河岸と言うだけあって、うまいものを見極めることと、集めることにかけては天下一品。全4店舗分の大量仕入れだから、安くてボリュームたっぷりな料理がご提供できるのです。
(公式サイトより)

こちらのお店、ボリュームがすごくて、地元の方の間でも有名らしいです。

天丼も海鮮丼もボリューム満天でした。
エビ天なんかエビが先から先まで入っていて、プリップリで美味しかったですよぅ(^_^)
海鮮丼はお魚の種類も豊富で飽きませんね。
こちらはかき揚げ丼です。
※ちなみに、食べきれない場合は持ち帰りが出来ます。
店員さんに「持ち帰り用パックを下さい」と言えば、もらえます。
無理に食べるくらいなら、素直にお持ち帰りさせて頂きましょう(^.^)
私は太刀魚の塩焼きを頂きました。

みなと店
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町100-1

魚河岸店
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町114-1

卸団地店
〒411-0912
静岡県駿東郡清水町卸団地203

富士店
〒417-0048
静岡県富士市高島町69

所在地

駐車場情報

漁港内に無料駐車場と立駐があります。
無料駐車場は平面で、キャブコンは絶対的にこちらじゃないと停められませんよね。
しかし無料という事もあって、駐車場待ちは必須です。
待ちたくない方、確実に停めたい方は早めにスタンバイしておいた方が無難です。(特に立駐に入れない車体の皆さんは)

営業時間

10:00~21:00

かねふく めんたいパーク伊豆

めんたいパークは
明太子の老舗かねふくが運営する
明太子専門テーマパークです。

来て楽しい、知って楽しい、食べて楽しい。
無料で見学できる明太子工場に、できたて明太子の直売店、
つぶつぶランドやフードコーナーなど。
家族連れやカップルでも、大人から子供まで楽しめます。
ぜひ、めんたいパーク伊豆までお越しください!
(公式サイトより)

こちらの明太パークは昨年2018年12月13日、むっちゃんの誕生日にオープンしたばかりの施設です。

雨の日という事も手伝ってか、人混みが凄く、物凄い人気の施設でした。

人が多すぎて写真は載せませんが、肉厚たまごプチプチ明太子の試食コーナーはとても人気なようで、物凄い人の列が出来ていました。

また、フードコートでは明太子ががっつり入ったおにぎりや、明太子のソフトクリームもありました。

工場内の作業風景も見学出来て、明太子が出来るまでが分かりやすく説明されていました。

所在地

駐車場情報

施設に無料駐車場あり
普通自動車 180台
大型バス 10台 収容

営業時間

9:00〜18:00

お庭BBQ

さて、今回の旅は、旅を始めてから出来たお友達とのお出掛けでした。
そして夜は友人宅のお庭にお邪魔して、BBQ大会が開催されました。
久し振りに会っても、変わらずほっこり出来る仲間です。
初めて見るアイテムもあります。
ホタテのバター醤油焼きは何とも豪華です。
こちら、お友達所有の水上バイクです。
夏になったら押しかけて、後ろに乗せて貰おうと企てています(*^O^*)
※むっちゃん泳げないけれど☆

キッチンのっぽ イオン清水店

さて、こちらリベンジしにやって参りました!キッチンのっぽです。

むっちゃん幼少期からこののっぽパンを愛してやまずに、学生時代にはご飯からおやつから夜食まで、のっぽにお世話になっておりました。

のっぽパンは、1978年に発売されるやまたたくまに大人気となった静岡発の菓子パンです。長さ34cmの長いパンにミルククリームをサンド。ちょっぴりユーモラスなキリンのキャラクターと合わせて、静岡県民に大人気のソウルフードです。
(公式サイトより)

通常は袋詰めされているのっぽパンですが、こちらでは作りたてほやほやの調理パンのっぽが頂けます。
のっぽを食べに来たのに、約1名反骨心むき出しで堅焼きソバを食べています(*^-^*)
私達は照り焼きチキンとチョコバナナを頂きました。

面白かったー!(*^O^*)
しかし長いので、食べるには一苦労です。こぼさないように折らないように、慎重に頂いて来ました!

所在地

駐車場情報

イオンの無料駐車場あり

営業時間

8:00~21:00

久能山東照宮

こちら久能山東照宮には、山側の日本平からロープウェイで向かう方法と、海側の階段から自分の足で向かう方法があります。

私達は今回、転機の兼ね合いもあってロープウェイで向かうことにしました。
それでもロープウェイから東照宮まで、それなりに徒歩が楽しめました。

ご年配の方は途中で断念されていらっしゃいました。
雨の中急な階段は、体力に自信が無いと辞めておいた方が吉です。

日本の静岡市駿河区根古屋に所在する神社である。

晩年を駿府で過ごした徳川家康が元和2年(1616年)に死去した後、遺命によってこの地に埋葬された。
(Wikipediaより)

日光の東照宮と雰囲気が似ていました。
参道の石段と雨がまた良いあんばいです。
朱塗りの建物も装飾も、今まで旅先で見てきた「家康公」をお祀りするのに同じスタイルです。
青銅の灯籠と雨がまた良い雰囲気を出しています。
木に木で細工された飾りがあったりして、ちょっとした所に可愛らしさが溢れていました。
(海外からの観光客の方に特に人気がありそうですね)

所在地

駐車場情報

ロープウェイ乗場に無料駐車場あり

本日のおまけ

雨上がりに二重になっている虹を発見しました(*^^*)

本日のまとめ

出費

食費;円
ガソリン代;円 L (/L)

その他反省

↓↓↓よろしければポチッと応援よろしくお願い致します(o^^o)↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦日本一周へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST