N-boxの思い出

しがない田舎町、神奈川県は足柄下郡、真鶴町へ行ってきた!

本日は懐かしの母校へやってきました。

むっちゃんの母校は数年前に閉校になり、現在はアーティストの方々の個展場のようのなっていたりと、コミュニケーションの場になっているそうです。

という情報を幼馴染みから仕入れたので、行ってみた!



それではこちら。

まずは校舎の感じを。(誰得(*^o^*))

 

学校の裏手のお寺さん。懐かしいです。

 

「岩小学校」というと、笑われます。

「岩の子体操」というと、笑われます(笑)

 

校歌です。

 

岩海岸と岩大橋です。

小学生時代は、校外学習や、ランチタイムに海岸に来たこともありました。

小学校にはプールがないので、水泳の授業は岩海岸で行われていました。

 

弁天島。

周辺は岩がゴツゴツしていて、ウツボが潜んでいます。

ウツボは骨が邪魔になるけど、美味しいんですよ(^O^)

 

懐かしくてしばしぼんやり(*^_^*)

 

そしてNとパシャリ一枚、記念撮影

 

 


真鶴町立岩小学校 1880年(明治13年)~2004年(平成16年)

124年の歴史ある学校だったんですね~。

記念に校歌を残します。

 

岩小学校校歌

 

一. 潮蒼く ひろがる海に

夢うかべ希望(のぞみ)はぐくみ

すこやかに 生い育つ子ら

風にのる みかんのかおり

なですぎる 頬も明るく

実る日の かがやききそう

岩 岩 岩の子われら

 

二. 仰ぎみる 箱根の峯に

知恵みがき 精神(こころ)ふるわせ

たくましく 進みゆく子ら

肩を組む 花かけ葉かけ

はげみあう 心ほからかに

あすの日の かがやきちかう

岩 岩 岩の子われら
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST