ミニマム&ワードローブ

日本一周キャンピングカー生活をする30代ミニマム化粧品一覧

インスタやYouTube、その他SNSで活躍されている車中泊女子の皆さん、日本一周中女子の皆さんの女子力の高さに脱帽しています。むっちゃんです。

私は今現在まだサラリーウーマンをやっていますが、職場環境的に化粧をする意味がない職場です(^^;)

夏も冬も、汗ダックダクの、ゼエハアする職場なのです。更に、繁忙期が年の半分以上あるので、化粧直しも気が滅入ります。

皆年下の女の子達も、最初はバリバリ化粧を決めて出勤してきますが、まぁ半年でノーメーイクになります。

若手女子達は流行に敏感なので、ウォータープルーフ化粧品は全部試したそうです。ウォータープルーフはウォータープルーフじゃない、というのが彼女たちの見解です。

よくこんな環境で、若い女の子が働きますよねぇ。偉すぎるんですけど!

私は汚すぎて、かろうじで「少し&一応」化粧はしています。すぐ落ちますが。

そんな私のメイク用品は、来年から旅を初めても、基本的に変わらないと思います。

需要は見込めませんが、ワードローブに続き趣味として紹介させて下さいね!

 

無駄になっても勿体なくない、プチプラ化粧品

ベースメイク

[amazonjs asin=”B0042IWGNU” locale=”JP” title=”セザンヌBBクリーム02″]

ベースメイクは、しばらくこちらにお世話になっています。

朝と帰りの二回使ったとしても、勿体なく使えるプチプラが助かります。

[amazonjs asin=”B00TESOQCC” locale=”JP” title=”セザンヌ 皮脂テカリ防止下地”]

汗で流れて、仕事中は全然効果ありませんが、せめて通勤中は多少マシにしておきたいので(^^;)

 

アイブロウ

[amazonjs asin=”B00B0MSCNE” locale=”JP” title=”資生堂 (SHISEIDO) 眉墨鉛筆 ダークブラウン 35362″]

眉毛は仕事中消えてる事多数です。なのでここ数年、眉毛整えは毛を多目に残しています。そうしないと、眉毛がなくホラーになります。

眉毛も休憩のたびになんて書いていませんが、朝と帰りの二回は使うので、プチプラ万歳です。

ちなみに購入する時は、毎回2本ずつ買います。

 

チーク

[amazonjs asin=”B07H95M1H3″ locale=”JP” title=”セザンヌ化粧品 セザンヌ ナチュラルチークN 16カシスローズ _”] [amazonjs asin=”B00M1RF3J8″ locale=”JP” title=”セザンヌ ナチュラルチークN マット 101″] [amazonjs asin=”B06XXRRQSJ” locale=”JP” title=”セザンヌ ナチュラル チークN 05 ベージュ系オレンジ 4.0g”]

チークは何色か用意し、その日の服装(朝と帰りの短時間しか着ない私服です)と気分に合わせて、使い分けます。

帰りのチークは、濃くなりがちです☆

 

リップ

[amazonjs asin=”B00Z5WS3QG” locale=”JP” title=”メンソレータム ウォーターリップ ラズベリーレッド 4.5g”] [amazonjs asin=”B00Z5WSDPW” locale=”JP” title=”メンソレータム ウォーターリップ ピーチゴールド 4.5g”] [amazonjs asin=”B01LAF3IVG” locale=”JP” title=”ロート製薬 ウォーターリップ CC ローズピンク 4.5g”]

リップもチーク同様です。

口紅はつけません。年配女性スタッフは真っ赤な口紅をしていますが、彼女たちは化粧崩れをしません。

以前、どんな化粧品を使っているのか聞いたところ「化粧品じゃなくて、顔に汗をかかないのよ」との事です。

「あぁ、この職場にいる女の人達は女優なんだな。伊達に年を重ねていないな。」と思いました。

ついでに、私はすごくリップを使います。一日に何回塗り直すか分かりません。リップだけは休憩ごとに、必要があれば仕事中でも塗り直します。

よく同僚には「リップを食べるように使う」と言われるくらい、べらぼうな量を使います。

だからこそ、低価格の物をこまめに使っています。

 

[amazonjs asin=”B001U2NQBW” locale=”JP” title=”クリスチャン ディオール アディクト リップ マキシマイザー 001 6ml 並行輸入品”]

乾燥時期の唇のメンテナンス用にはDiorのマキシマイザーを使っています。

カプサイシンが入っているそうで、スウスウします。最初は驚きましたが、効果大です。

 

[amazonjs asin=”B01E91G2DO” locale=”JP” title=”無印良品 うるおいリップエッセンス・ピンク 10.5g 日本製”]

こちらは上記のDiorの物と似ているそうです。

「そうです」というのも、私はまだDiorの物が残っているので、まだ無印の物を使っていないのです。Diorがなくなってしまったら、これを試してみます。今から楽しみです。

 

アイシャドウ

[amazonjs asin=”B0129M83JG” locale=”JP” title=”セザンヌ トーンアップアイシャドウ 02 ローズブラウン”] [amazonjs asin=”B00810RMKW” locale=”JP” title=”キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ02 ベビーベージュ 3.2g”] [amazonjs asin=”B01AUL7JO8″ locale=”JP” title=”ケイトフォルミングエッジアイズBRー3”]

アイシャドウも数色を気分とその日の社内行事に合わせて変えています。

若い頃アイシャドウがっつり族だったので、ギラギラなパウダーの入ったアイシャドウは休日に使っています。

 

マスカラ

[amazonjs asin=”B01LX03JVH” locale=”JP” title=”デジャヴュ ファイバーウィッグウルトラロングF1 ピュアブラック”]

学生の頃にこのシリーズが出ましたが、もうずっとコレです。

私は左右の目に差があり、片方だけべらぼうにパンダ目になるのです。

そして目の周りのウォータープルーフは、メイク落としと目の相性が悪く眼下にお世話になった事が多数あったので、今は粘膜を大事にするようになりました。

これはクレンジングでゴシゴシ落とさなくてもするんと落ちてくれるので、これにしてからは眼科にはお世話になっていません。

故に、アイライナーは今は使っていません。昔はがっつり引いていましたが、眼科が…。

 

クレンジング

[amazonjs asin=”B00CHYMG8G” locale=”JP” title=”DUO ザ クレンジングバーム”]

こちらは通販で定期的に届けて貰っていますが、私の中では割高なので、毎日は使いません。

最初のターンオーバーの3ヶ月間は毎日使っていて、今は週2程度の使用です。そしてこれ、実は少し目がかゆくなります。元々目が弱いようなので、毎日使わないようにしています。

 

[amazonjs asin=”B01LYE2O4E” locale=”JP” title=”ハトムギクレンジングジェル”]

毎日のメイクオフはこれを使っています。

オイルやクリーム、W洗顔不要のクレンジング、色々使ってきましたがジェルの物が一番しっくりきます。

 

[amazonjs asin=”B06XP5T93F” locale=”JP” title=”ビオレ スキンケア洗顔料 オイルコントロール 130g”]

洗顔は今ビオレで落ち着いています。洗顔も色々使ってきましたが、目がかゆくなってしまう物が多く、しばらくこれにお世話になっています。

 

今後は無添加傾向で

今はまだ化粧品を変えるイメージがわきませんが、絶対的に必要になってくると思う案件があります。

何かと言うと、無添加の物に移行していって、環境に優しくするという事です。

家のお風呂でも同じ事が言えるので、今更かもしれません。しかし今意識が変わりつつあるタイミングなので、化粧品に限らずシャンプーなども無添加の物に切り替えていこうと考えています。

「家を断捨離して日本一周をする」という1つの目標を持って以来、生き方や環境等、今まで気にとめなかった物事が気になるようになりました。

先日はゴミのリサイクルの勉強をしてきましたが、自分の中で物凄く意識が変わっています。

10代20代の頃には気にならなかった事でも今興味ある気持ちを大切にしていきたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST