日本一周の旅

キャンピングカーで佐賀県観光【大魚神社海中鳥居】

大魚海中鳥居

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

佐賀県の海を拝みにやって来ました、海中鳥居です。

生憎の曇り空ですが、まずは朝に干潮のタイミングで散策です。

実際に鳥居をくぐれます!

向かう道中の海沿いで、かなり干潮が分かる状態にあったので、期待大でやって来ました。
道の駅太良寄りの海岸では、もっと干潮がハッキリ分かり、かなり奥地まで歩ける様でしたが、こちらは先が見えていました。
歩こうと思えば、ゆっくり散策が出来ますね!

そしてこちらが夕方前の時刻、この日の満潮時刻です。

きっと鳥居の足元の黒い部分まで海水が来ると思うので、この日の満潮は軽度な満潮だったようです。
しかし海中にそびえる鳥居の姿を見られて嬉しか( *´艸`)

もう鳥居をくぐる事は出来ないくらい、海水が満ちています。

海中電柱もありましたよ。

海中電柱は漁師さんのお仕事の為に設置されたと聞きました。
理由を知らない時は、ただ観光気分で「千と千尋みたーい」なんて言っていましたが、今は感謝です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 ◆YouTubeで立体的な他の魅力も観てみる◆ 

【佐賀観光】海中に建つ鳥居と、道のりがアドベンチャーな祐徳稲荷神社【日本一周VANLIFE夫婦】

(音声あり、臨場感あり、一緒に日本一周した方は、
こちらからチャンネル登録をして最新情報をチェック
してみてね)

見所

時間が許すなら、満潮・干潮の両方を観たい所。

その昔、横暴な庄屋を懲らしめるため、村人たちが有明海沖の孤島・沖の島に庄屋を置き去りにしてしまいました。沖の島は満潮時には海に沈んでしまうため、庄屋が海の神様に助けを求めたところ、海中より大魚が現れ岸まで運んでくれました。いたく感謝した庄屋と村人たちは海の神様を敬うために、この大魚神社と沖の島へと続く海中鳥居を建立したそうです。

注意が必要なこと

海岸に降り立つと足元はカキの殻で貝塚が出来ています。
歩きやすい靴をオススメします。

あると良い物

事前に満潮・干潮時間を確認しておくと良いです。

太良町が更新している、潮位はこちらから確認出来ます。
こちらからアクセス⇒【太良町(大浦)エリアの潮位】を確認する

所在地

駐車場情報

無料駐車場あり。
ただし夏など繁忙期には満車になりそうな規模だった。

営業時間

24H

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

この観光地の魅力をチェックしてみる

応援してみる

このブログを読んで下さってありがとうございます。

私達はガタガタgogoという活動名で毎日キャンピングカーでバンライフをしながら日本一周している夫婦がっちゃん(夫)と、むっちゃん(妻)です。

仕事を辞めるのも、日本一周するのも、当初の予定よりかなり早まりました。
病気と付き合いながら、後悔が少ない人生にする為に毎日二人で頑張って生きています。
良かったら、下のアイコンをポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦日本一周へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

今まで訪れた旅先や車中泊スポットのmapを見る

訪問先をGoogleマップで見る(ここをクリックするとGoogleマップが開きます)

実際の訪問先、東北雪祭り、実際に仮眠させて頂いた車中泊スポット等の情報が見られます。
見たい項目にチェックを入れてね。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦日本一周へ

◆YouTubeで立体的な他の魅力も観てみる◆
YouTubeでは旅の様子だけでなく、

①キャンピングカーのお役立ち情報
②キャンピングカーでのバンライフの日常生活の様子
③旅をしながら仕事をするリモートワークの情報
④安心して車中泊出来るスポット

なども発信しています。

また、動画の方がブログよりも早く旅の様子を観られるので、是非こちらからチャンネル登録をして最新情報をチェックしてね。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!