日本一周の旅

【千葉県】|「道の駅南房パラダイス」「白浜海岸」「道の駅和田浦WA・O!」「海の博物館、かつうら海中公園海中展望台(駐車場情報)」「割烹旅館かのや」「釣ヶ崎海岸」「片貝海水浴場」「活魚大衆料理一山いけす」

旅3日目

千葉3日目

へいほう、こんにちは!
今日は千葉3日目でございます。
マイペースにですが、こっそりひっそり千葉を満喫しております。

道の駅南房パラダイス(公式サイト

昨夜はこちらで1泊させてもらいました。
車ですぐの所に日帰り温泉があり、そちらで温まってから、こちらに移動してきました。
先客はバンコン一台、後から5台くらい増えていました。
海沿いですが、波の音はそこまで気にならずでした。
なんなら、も少し大きめに聞こえてくれても良かったかな、と思うくらいでした。
道路は真横ですが、夜中に走る車は少なくて、静かでした。
お夕飯は水餃子のスープで温まり、夕食の後は星空を見ました。
月がキレイに出ていましたが、それに負けず星が見れました!
旅が始まってから、活動しない時間は雨が降ったり曇っていたりしたので、夜空を楽しめたのは初でした。
朝ご飯は昨夜の残りのスープでした。体を温めたら、次の目的地に出発です!

白浜海岸

早朝、日の出には間に合いませんでしたが、それでも早い時間に日の出を見られました!
海中電柱ではありませんが、こちらも海中電柱がありましたよ??(@_@)
千葉の海岸には珍しくないのかな?
白浜海岸の早朝の様子を立て続けにご紹介しますよ~。
こちらの海岸ではおじいちゃんおばあちゃんが“あさんぽ(朝散歩)”していて、良いなって思いました。
地元の朝を当たり前に堪能する。良いですよねぇ…。
ちょうど潮が引いていくタイミングで朝のお散歩、“あさんぽ”が出来て、大満足の朝でした!

その後、白浜海岸から外房の海岸沿いをドライブしました。
浜辺と民家が近くて、また地元の方が当たり前の格好で日常を過ごされている姿を拝見し、ほっこりしました。

途中、見通しが悪くキャブコンで通れるか心配なトンネルのポイントがありましたが、無事に通れました。
キャブコン言うても、オルビスより背の高いビックサイズのキャブコンさんは補償出来ませんので悪しからず(^_^;)

道の駅和田浦WA・O!(公式サイト

何の気なしに、出来心で寄ってみましたら!
ら!!
なんと!
クジラの骨格標本がありましたー!!
しかも、かなりのビックサイズでした!!
思わず車内で声を上げちゃいました。
皆さんも、道の駅に進む道路を曲がったらすぐに見えてきて「えーーーーー!!!」となること間違いなし!
サイズ感に圧巻されましたぁ…。←興奮し疲れ(笑)

と、言うことで、こちら、道の駅の隣がクジラの博物館になっていましたよ(*⁰▿⁰*)
ある程度、相模湾のフィッシュ達は知っていますが、クジラは馴染みがないので、見入ってしまいました!

少しだけですが、得て来た知識をシェアしちゃいますよ〜!

そしてここでは、綺麗なAtoZのキャブコンのご夫婦と熱い挨拶を交わしました(笑)
また会ったら、すぐ分かると思います( ´ ▽ ` )
奥様が可愛らしくて、素敵な方でした!

千葉県立中央博物館分館海の博物館・かつうら海中公園海中展望塔(公式サイト

ちなみにバンコンや背の高い車両用の駐車場も完備されていました。展望台も博物館も共通の駐車場ですよ。
内容的に、お子さんの自由研究とかで気軽に廻れそうな施設でした。
先に博物館を見たのですが、触って体験出来る博物館に興奮し(←多いですね…)、博物館で満足してしまい、海中公園に行くのを忘れました…。
ま、ま、季節を変えてまた千葉に舞い戻るので、楽しみは次回にお預けですね!
博物館内の様子を少しだけシェアしちゃいます(^○^)

あ、ちなみにこちら、フラッシュをたかなければ撮影OKとの事で、本当に夏休みの自由研究に良いスポットだと思います。(昭和時代に小学生だった私達の感覚で紹介しますが、現代にも自由研究とかあるのかしら…?)

駐車場情報

駐車場;入場後2時間まで200円、以降1時間ごとに100円ずつ加算。

施設情報

入館料;大人200円
海中展望塔入館料;大人960円

割烹旅館 かのや(公式サイト

旅を始めてお初となる記念のお食事処でした!
そして初めて日本一周をしていると名乗りました!
名刺を置き逃げして来ました〜。そうしたらば、逆にステッカーを頂きました!
初見の私達ですが、優しくして頂いちゃいました。ありがとうございました!
頂いたステッカーはこちら。

「月の沙漠」の童話の発祥の地だったんですねー!

皆さん気になるお食事の写真はこちら。

エビフライ定食とアジフライ定食を頂きました!
写真はアジフライ定食で、アジが3枚も!小骨もなく、ゼイゴも邪魔にならず、美味しく頂けました。
メインディッシュが美味しいのは言うまでもありませんが、お新香やお味噌の美味しい食事って、嬉しいですよね。

ちなみにこちら、旅館なので宿泊も出来ます。
余談ですが、女将さんがお綺麗で気さくで、素敵でした!
せっかくなので、この近辺の海岸沿いをもう少し満喫しますぞ( ´ ▽ ` )

釣ヶ崎海岸

道路から、海にそびえ立つ鳥居が見えて、立ち寄りました。正確には海中ではなく、砂地でした。
駐車場はそこまで広くはありませんでした。(気付かなかっただけで、別の駐車場がある可能性はあります)
こちらも海岸沿いを歩けました!

朝の白浜の海岸とは違って、砂浜はサラサラ系でした。貝殻混じりの砂感はなく、ほんとサラサラ。そして波が荒くなってきました。
こちらの海岸はサーファーの方がチラホラ。海洋生物専門の大学教授ぽいスーツの人もいました。
そして、こちらも砂に電柱が…!あれあれ?やっぱり千葉の海岸に海中電柱は珍しくないのかしら?
タイミングによってアカウミガメさんが産卵に来る海岸だそうです。凄いですねぇ。本州にもウミガメの産卵する海岸があるんですね。(地理音痴のむっちゃんは、ウミガメ=南国の海のイメージが強いです。ハワイや沖縄でしかウミガメを見られないと思っていました。)

片貝海水浴場

駐車場はかなり大規模でした。夏季は駐車代;1,000円/1日と表記ありました。私達は秋の旅で該当せず、無料で停めさせて貰いました。
本日最後の海岸はこちら。
海を見ても、海を背に砂地を見ても、とにかく絵になる…

夕日に映えた波打ち際が最高でした。
こちらの海岸にはサーファーの方達がわんさかいらっしゃいましたよ。
そして、相変わらずの海中電柱…(笑)そろそろ見慣れてきました。
しかし、むっちゃんの生まれ育った港町とは全然違い、海が広いことに、ただただ感激!

活魚大衆料理 一山いけす(公式サイト

こちら、20年程前までがっちゃんの行きつけのお店でした。
ご両親と毎年のようにお邪魔していたそうです。
頂いたのは、こちら。

いわしの天ぷら。初めて食べました。
脂がのりにのっていて、驚きました。

本日のまとめ

GSで水の補給をさせて頂けました。また、スタッフさんが気さくな方で、SNSで繋がって頂きました(^^)ありがとうございます!

出費

食費;5,435円(昼夜外食)
ガソリン代;8,741円  59.46L (147/L)
有料道路代;420円(九十九里有料道路)
駐車場&見学費;800円

↓↓↓よろしければポチッと応援よろしくお願い致します(o^^o)↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦日本一周へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!