キャンピングカー

キャンピングカーで日本一周の夫婦旅|埼玉県【旅10日目】「鉄道博物館」

埼玉県 2日目

鉄道博物館(公式サイト

鉄道博物館、呼称を「てっぱく」と呼びます。今日のブログは、「てっぱく」で統一したいと思います。

まだ車が家にない時代(笑)、電車で「てっぱく」に向かいましたが、途中で電車に酔ってしまい(笑)、途中下車の旅となりました。

なので今回リベンジで楽しんで来られて良かったです!

私達は車で行きましたが、電車で行かれる方は、改札を出たらもう「てっぱく」の香がお出迎えしてくれます。

電車を背に、記念撮影が出来ます。

 

ちなみにここ「てっぱく」は、むっちゃんのおじいちゃんの思い出の地です。

おじいちゃんは戦時中シベリアで抑留されていました。帰国後、お国が働く場を用意してくれのが、当時の国鉄でした。(現JRですね)

きっと、その思い出があったから、「てっぱく」に遊びに来てたのだと思います。

旅初日はおばあちゃんの思い出の地、そして今回はおじいちゃんの思い出の地に来られて、感慨深いです。

 

出入り口は、まさに駅の改札です。

普段、この角度から電車を見ることなんてないので、ド迫力です。

小豆色?ワインレッド?赤系の車列の並びを見ただけで、ちょっとテンション上がります。

汽車の前部分、尖った部分にご注目。

こちら、アメリカの開拓地で使用していた汽車ですが、日本では北海道で使われていたそうです。

そしてこの尖った部分、雪よけだと思いますよね?

雪よけじゃなくて…動物とぶつかっても良いように、この形になっているそうです(O▽O)何だって!?

 

こちら、むっちゃんイチオシの、面白い形の列車です。

ヨーロピアンな、VWのような、独特の丸みを帯びた車体です。

連結部分が口のようで「ぽえ~」と言っているようで、可愛くないですか?(*^O^*)

普段見られないような運転席なども、公開されている物は細部まで見られます。

実際に座って車掌さんの気分を味わえたりします。

見る人が見たら、きっと興奮の塊なのであろう空間。。

木の車内が、またレトロで色っぽいです。

木の板に靴の音が響くのが、とにかく大好き。無駄に往復で歩いてしまいました…。

こちら、今はもう懐かしい車体ですねぇ。

むっちゃん、ついこの前まで小田原駅からこれに乗っていた気がするのですが…。

中心の汽車に向かって配列された車体達。

こちら2階から1階を見下ろしていますが、圧巻です。

列車ごとの説明パネルも分かりやすく充実。

がっちゃんの大好物、貨物についても数多く展示されていました。


信号にも種類があったそうで、こういうお勉強も出来る様になっていました。

ちなみにがっちゃんはこの信号の存在は知っていたけど、どういう意味なのか興味があったようです。

普段電車に乗っている時に車外の信号を確認してるとは…もしや、がっちゃんは“てっちゃん”なのかしら…?(ややこしや)

 

「てっぱく」おまけ

トイレの張り紙が新幹線のフェイスになっていて、思わずパチリ。

 

ステンドグラスに汽車が浮かび上がります。普通に綺麗です。

てっぱく入場前に、記念撮影が出来ます。

 

 

ちなみに最初にお伝えしなければならないのは、ここ「てっぱく」は一日がかりでないと、見きれません!

そのくらいボリューミーです。

 

ぶっちゃけ、そこまで電車に興味のなかったむっちゃんでさえ見入ってしまい、見きれませんでした…

こりゃ電車好きの方が行ったら、もう年パスを購入して休日のたびに通わないと、なボリュームです。

 

 

入館料

大人1,300円

再入場可能で、パスモ、スイカ、イコカを模したチケットで改札を入るタイプ

 

駐車場情報

24時間800円

キャブコンさんは第一駐車場(P1)がオススメです。

駐車場によっては、出入り口のゲートに屋根部分が突っかかります(^_^;)

 

本日のまとめ

GSの若者が、車体に貼ってある「ら」んたいむさんのステッカーに反応して下さりました(笑)

我が家のオルビスには右お尻に「ら」ステッカーが入っています。お尻真ん中には「アヤトサロン」のステッカーが貼ってあります。

うめのんの「ののちゃん」ステッカー欲しいなぁ…

 

出費

食費;なし

見学費;3,400円

ガソリン代;4,399円141 L (31.2/L)

その他反省

実は昨日増築した車内の機能に不具合があり、急遽ビルダーさんの元へ。

パネルの初期設定がおかしかっただけで、何事もなく、すぐに出発出来ました。

連日お邪魔しちゃいました(>_<)しかし、頼りになるビルダーさんで、本当に良かったぁ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST