日本一周の旅

【茨城】|「道の駅常陸大宮」「道の駅しもつま」「つくばエキスポセンター」「予科練平和記念館」「湯楽の里・土浦店」

旅5日目

茨城県 2日目

道の駅 常陸大宮~かわプラザ~(公式サイト

昨夜お世話になった道の駅常陸大宮~かわプラザ~ですが、うっかりすっかり爆睡してしまいました!
朝6時に、慌てて次の目的地へ。
ちなみに昨夜のお夕飯はこんな感じでした。

道の駅で購入した納豆と、前日に買っていたシュウマイ。
質素ですのぅ(^^;)
載せるのを躊躇っていたのですが、がっちゃんから
「実際の日本一周をしている旅人はこんな感じだと伝わった方が良いと思うから」
というオーダーが出たので、泣く泣く公開し始める事にします。。。(>_<)。

道の駅 しもつま(公式サイト

道の駅から道の駅へはしごしました。
こちらにちょっとお邪魔して、朝ご飯にしました。
朝ご飯はこんな感じです。

ウィンナーはボイルが好きです。お湯を捨て忘れて写真を撮ったことは内緒です。
しかし今朝がっちゃんと話していました。
サラリーマン時代の朝ご飯は菓子パン1つだったから、先週に比べたら豪勢な朝ご飯だよね、と。
今までは朝5時台に起きて、7時台から仕事開始、21時、22時まで仕事をすると帰宅して23時過ぎなんて事は毎日のようにだったので、天国ナウです。

旅が始まってから、三食もおやつがある時はおやつも、始終二人一緒です。
一緒に同じ物を食べて、美味しいと思える。
「一緒にご飯を食べられる。」
そんな日常がやってきたのが、とても幸せで、とても嬉しいのです。

つくばエキスポセンター(公式サイト

つくばエキスポセンターは、実はがっちゃんの思い出の場所です。
かれこれウン十年前に、筑波科学万博が開催され、未来のお話や宇宙のお話が好きだった幼少期のがっちゃんは、夢物語を事実のように受け止め目をキラキラさせて見学していました。
勿論、この時の経験が大きく、今も進化し続ける科学技術、宇宙が大好きです。
万博後も技術革新はめまぐるしく進化し、その様子が分かりやすく解説されています。



熱心に見入るがっちゃん。
その目は子供そのもの!(あれ?馬鹿にしてる??いえいえ、それだけ魅力的な展示が多いのです)
体感型展示物の数が多く、これはお子さんだけでなく、大人も楽しめちゃうパターンの施設です。
実際、大人組が必死になってバランスを取ったり、空気泡を経験したりしていました。

ちなみに、プラネタリウミも観て来ちゃいました(o^^o)
筑波の夜空の様子を見てきましたよ~。
プラネタリウムって、何度観ても楽しいで何度でも観られるけど、星座を全然覚えないむっちゃんです☆

駐車場情報

バイク100円
乗用車200円
キャンピングカー500円

との表記がありました!(O_O)
が…乗用車料金で駐車させてくれました。
更に観光バスが停まる場所に停めて良いよと言って頂きまして。
え~、良いの~??と遠慮の心をのぞかせましたが、素直に丁重にお礼を伝えて、停めさせて貰いました(*^O^*)

つくば駅

つくばエキスポセンターから、お昼ご飯を求めて駅の方へ足を伸ばしました。
たまたま偶然、何かのイベントをやっていて、美味しいご飯にありつけましたぞ(o^^o)

あれ…これは風穴で食べた富士宮焼きそばを思い出す美味しさ…

長いポテト、むっちゃんが初っぱなからヘマをして、急遽がっちゃんに食べさせてもうハメに…(盛大に落としました。。ジーパンも明太ソースまみれになりました…)

こういう、予期せぬイベントも自分たちの中ではMAX盛り上がります。
これからもきっとこういうおこぼれに預かる場も出て来ると思いますが、こっそり楽しませて頂きます。

予科練平和記念館(公式サイト

※分かりやすく、むっちゃんの言葉で伝えさせて頂きます。

飛行予科練習部の略で「予科練」と呼ばれています。
神奈川県・横須賀から茨城県・阿見町に移転した航空部隊です。
こちらの平和記念館は、分かりやすく現代の言葉で表すと「航空部隊養成場」です。
この養成学校の生徒さんは、戦争で8割の方が亡くなったそうです。
館内は、
①厳しい試験に合格した人だけしか入隊出来ない入隊までの流れ
②空を飛ぶ職が人気があって倍率が高かったこと
③なぜ入隊したかったか
④希望に満ちた合格への喜び、入隊後の生活の潤い、刺激的なやる気に満ちあふれた日々
⑤実際の訓練の厳しさや、当時の彼らの生活スタイル
⑥訓練中に亡くなった仲間への想い

お国のためよりも、やはり一番は家族に心があるけど、それを隠して誇りに思っていること等々、2時間ではとても廻りきれない位のボリュームのある施設でした。
私が見学して、一番心が痛かったことがあります。
それは、もう隊員の管理さえ出来なくなっていて(終戦間際)、誰が何期生かさえ不明となってしまっているという事です。
何期生かなんて、名簿を確認すればすぐに分かりそうなものなのに…

出撃した方は、自分の命日と時刻まで前もって分かっていたそうで、それをご両親に手紙をしたためていました。

平和記念館は写真撮影禁止でした。禁止で良いと思います。
旦那さん、彼、父、兄、弟、叔父、家族を失った遺族の方達を思うと、とても写真に収めきれない想いが溢れる場所でした。
別館には、遺品も飾られていました。

戦争はね、良い事ないよ。
むっちゃんの母方のおじいちゃんは、シベリア抑留されていた経験があります。
おじいちゃんは、戦争の話はしてくれませんでした。
唯一話してくれたのは「寒いどころじゃなくて、オシッコをしているとオシッコがするそばから凍っていく」という事だけでした。
しかし、話してくれない理由は聞かせてくれました。
「人が人を殺して、今でも自分が許せない。話したくない、忌まわしい記憶だ。」と。

おじいちゃんが亡くなった時、葬儀場に
「ただしちゃん!(おじいちゃんの名前)会いに来たぞ!何だって死んじまったんだ!」
と、豪快なおじいさんが数名やって来ました。
祖母も、母も息子も知らないそのおじいさん達、生き残った戦友でした。
戦争中の交友関係さえも、祖父は家族に語らなかったと、家族全員がその時初めて知りました。

駐車場情報

無料です。
よく分からないのですが、隣の広場?公園?が地元の方の散歩コースのようで、平和記念館に入館しない人も駐車していました。
閉館ギリギリまで観させて貰って来たのですが、17時頃の時点でワンコちゃん達がセルフ散歩していました(笑)

湯楽の里 土浦店(公式サイト

土日祝日は780円でほっこり出来ます。
しかし、世間様の三連休中で、どえらい混みようでした。繁盛してて良いことです。

駐車場

無料で、更に受付にダメ元で車中泊のお話をしたら、快く「良いよー」と言って頂けました。
ありがとうございます。
そしてこちらで、お夕飯もしました。

そぼろ納豆は栃木名産なのですね?食感が楽しめますね!これは美味しい!
納豆好きの方には食べてみて欲しい一品です(o^^o)
[amazonjs asin=”B00ZZSPBHO” locale=”JP” title=”茨城県・茨城 水戸納豆 (すずまるわら納豆・そぼろ納豆300g)”]

 

本日のまとめ

GSで水の補給をさせて頂けました。

出費

食費;2,418円
ガソリン代;3,574円 24.82 L (144/L)+1,299円  8.72L (149/L)=4,873円
見学費;2,840円

その他反省

本日は特になし。
出費を押さえたいのが本音…

↓↓↓よろしければポチッと応援よろしくお願い致します(o^^o)↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦日本一周へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST