日本一周の旅

青森県|「弘前城雪灯籠まつり」|【旅83日目】

弘前城雪灯籠まつり

今日は雪景色の弘前城にやって来ました!
弘前城天守閣は冬季閉鎖との事で、いつもの“城登り”は出来ませんでした。
しかし今まで見てきた天守閣と見比べても、かなり小規模の様な…?小田原城と同じくらい…?(゚ロ゚)でした。
なので今回はお城紹介はありません(^^;)
早速雪まつりの様子を写真で紹介していきます!
お堀の手すりに佇む雪だるま
クマのお腹に、ねぷた祭りのイラストがはめ込まれています
雪灯籠にも、ねぷたのイラストがはめ込まれています
お堀の赤い橋が、白い雪景色に映えますね(o^^o)
こんな可愛らしいイラストもありました!
弘前の学生さんは、ねぷたのイラストを描く授業の時間があるそうです!
素敵な伝統継承の時間ですよね。
筆のタッチも色彩も、本物は鮮やかで力強くて、お祭りを見た事がなくてもその迫力が伝わって来ました!
屋台のある会場にもやって来ました。
焼き鳥はボンジリらぶ(*^O^*)です。
焼きそばと焼き鳥と言ったらもう…
お供は熱燗ですよね!\(^_^)/
がっちゃんが昼から酒を「ぬふふ(*^-^*)」と言いながら、堪能しておりました。

こちらは大規模なモニュメントで、地元弘前市の旧市庁舎です。
可愛くてそっくりなドラミちゃんもいました。
ガンダム4連投しました~。
ガンダム、シャア、グフ、ズゴックですが、こちら1つの雪の塊から彫り出していました。
四面違うガンダムを楽しめるという事です。
おっと忘れていました、主役の弘前城です。
こちらはライトアップされた弘前城、夜の顔です。
城と同じ高さから見下ろしたミニかまくら群に蝋燭が灯されて、温かい光が漏れています。
ねぷた祭りはきっとこんな感じなのでしょうね!(。・ω・。)
夜、辺りが暗くなってから浮かび上がるねぷた。昼間に見た以上に迫力が凄かったです!
先程お城から見下ろしたミニかまくら群ですが、せっかくなので近くでも見てみました。
一つ一つ本物の蝋燭で、やはり人の手によって夕方から灯されているそうです。
暖かみが溢れており、とても素敵な空間でした。うっとりしちゃいました。
しかし寒さが指先に染みますねぇ(>_<)こちらで生活されている方は大変だろうなぁとしみじみ思いました。

所在地

036-8356 青森県弘前市下白銀町1

駐車場情報

お城周辺に個人経営の500円/1回という駐車場が多数点在していました。
個人経営なので、駐車場に管理者さんの携帯番号が掲示されており「停めたい方はこちらまで電話を」と書かれていました。
しかし夜間や前乗りする方は不便に感じるかと思います。
お城周辺にはコインパーキングもありますので、滞在時間によってはそちらに停められた方が気楽で手軽かと思います。
ちなみに私達は今回500円/24Hの所で一泊させて貰いながら、お祭りを楽しみました。

こちらのホテルに隣接した駐車場で、弘前城の一番近い入口「追手門」まで(慣れない雪道をゆっくり歩いて)約20分でした。
晴れている日に歩くと、12分との事です。
この位歩けるわー、という方は是非周辺駐車場でお楽しみ下さい(o^^o)

営業時間

9:00~17:00(イベント時~21:00)

本日のまとめ

出費

食費;2,800円
ガソリン代;6,405円 48.90L (131円/L)

その他反省

単純に慣れない雪道で筋肉痛です。嬉しい悲鳴です。
↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します(o^^o)↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!