日本一周の旅

青森県|「龍飛岬」|【旅85日目】

龍飛岬/竜飛崎(公式サイト)

龍飛岬は本州の日本海側で最北端の地と言われる場所で、一度行ってみたいね!なんて、数日前に話していたら、まさかまさかの…やって来ちゃいました!
冬季閉鎖されている道の駅を横目に岬に登って来ましたが、人っ子一人おらず、風が物凄くて恐怖を覚えました。
それもそのはず、龍飛岬は、海から1日中強い風が吹き付ける土地柄が特長らしいです。
ちなみに冬は、風に寒さが加わり、本当に…私はがっちゃんの腰に抱きつき耐える程の風速でした(^^;)
しかし面白い事に、雪が強風に飛ばされるようで、深く積雪することはほぼないそうです。
確かに、足下で風に舞った雪が曲線を描きながら、走り去っていきました。
岬の先端から…北海道が見えています!
岬の下から見た北海道。何だか不思議な感じがします(o^^o)
青森の内陸側です。エンジェルロードが見えました!
「ゆーちゃんと、灯台の頭がちょこんと見えている」の図。
雪の中で見ると、ゆーちゃんのばっちさが目立ちますね!(O_O;)
この先に階段の国道があり、歩きたいと思ったのですが、冬季閉鎖されていました。こりゃリベンジコースですね。
手前のうずうずの石の上にある赤いボタンを押すと、かなりの大音量で石川さゆりさんの声で「津軽海峡冬景色」が歌付きでながれます。
こちらは、灯台の方ではなくて、龍飛岬の先端の海岸の様子です。

心底驚いたのは、5分違うだけで天候が全然違う点です。
荒々しい強風は変わらないのですが、雲がある時は白…グレーの世界で、この地だけがスッポリと別世界に感じました。
雲の合間から青空がのぞくと、それはそれは天界に繋がっているのではないかと思う程にサーッと穏やかな空・色になるのです。
勿論、空の色が海面に反映されますから、頭上と眼下のWの世界がより一層、雰囲気を変えます。

所在地

030-1711 青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜59−12

駐車場情報

灯台駐車場、灯台下駐車場と各所に駐車場が点々としています。
それなりに広い駐車場があり、この季節の店舗は基本どこも閉鎖されています。
夏頃に行ったら、開いているんですかね。これはリベンジしたいですねぇ。

本日のまとめ

出費

ガソリン代;4,623円33.99 L (136/L)

その他反省

ここ2,3日、体調の異変あり。気をつけないとな雰囲気です。
↓↓↓ポチッと応援よろしくお願い致します(o^^o)↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST