キャンピングカー

キャンピングカーに荷物の運び込みを開始しました|日本一周の準備

へいほう、こんにちは!

朝晩のヒンヤリから、一気に秋も深まり日中でも肌寒い日が続くようになりましたね。

そんな寒い中、ここ数日Tシャツ一枚で汗だくになりながら、どこかしら怪我をしながら(笑)、いよいよキャンピングカーへ荷物の運び込みを開始しました!

家から駐車場の階段を使っての往復、うっかり階段から落ちないように、でも両手に極力沢山荷物を持って。

 

言うても、旅に出たら常に外なので、ただ積み込みだけではありません。

すぐに旅が始まるので、実用的に使いやすい様に、物を配置しています。

 

片付け苦手で探し物苦手な人のために

がっちゃんが、とてもとても探し物苦手なのです。

我が家のキャンピングカー内も、いかにがっちゃんに分かりやすく収納するかが課題です。

そしてこの度、がっちゃんの「とりあえず入れ」を用意しました。

簡単なお道具箱みたいな物ですね。

「ここにとりあえずポイッて入れておきな。」と、箱を託しました。

がっちゃん本人も、まんざらでもなさそうな反応で、自分専用の小物入れを喜んでくれました。

もしかしたら、片付けられない子供さんにもこのテは良いかもしれません。

箱の中はゴチャゴチャしているかもですが、他の広い空間がスッキリしているのは良いですねぇ。

「使う頻度が高く、しかし小物だからなくしやすい物」をまとめて「とりあえず入れておく箱」です。じゃないとね、狭い車内ゴチャゴチャしますから。

して、家の中と違って常に移動するので、万が一扉からポロッと落とそう物なら、もう探し出せません★

探すのって、かな~りストレスになりますからね(^^)ウフフ

その為、収納は分かりやすく(がっちゃんがね)しておきたいのです。

 

収納は空間に余裕を持って

あまりパツパツに物をつめたくないのです、むっちゃんの性格的に(=_=)

収納スペースがパズルみたいなの、嫌いっ。

ストレスなくスッと出してスッしまいたい。

無駄と手間は怪我につながるのです。(←むっちゃんのみ、家の中の物の配置が変わっただけで、かなりの頻度で怪我をします(^_^;)

スッと、パッとがよろしいのです。

 

しかしもしかしたら、キャンピングカーの場合は物がぶつかったり、収納ケースの中で動かないようにビッチリ詰め込むのが正解なのかもしれません。

ちなみに食器が入っている収納場所は、食器が動かないようにしてあります。調味料やブックエンド、小分けケースをクッション材代わりにして、仕切ってあります。

 

そしてね、重要なのは、私よりもがっちゃんが!自分で出して自分でしまえる、これ一番大事!

家と違って、出しっぱなしは許しませんえ!(・∀・)!

しまいづらいと、がっちゃん絶対しまわなくなりますから。だってむっちゃんでも、そんなしまいづらい所にしまいたくない(^_^;)めんどくさい。。

 

狭い車内、極力喧嘩の種になりそうな物は今の内に予防しておきます(笑)

 

まとめ

そもそも車内がゴチャゴチャするのが嫌なのは性格もありますが、キャンカーは動く家なので、車を運転中に中の物が移動するのが気になります。

キャンカーに乗り始めた最初の頃はそういう点も無頓着で、運転席と助手席に乗って移動中に荷室の方で何かが動いたり、落ちる音に気を取られました。

これって、確実に事故の元ですよね。

何かに気を取られると、バンクベッドから突っ込みかねませんから。(実体験済み)

ですから、前にいる時は後ろの事は気にせず会話と移動を楽しみたいのです。

皆様も運転は安全に!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST