日本一周の旅

キャンピングカーの中の収納紹介~救急箱編~

常に準備しておいて損をしない、救急箱

何かとおっちょこちょいな、むっちゃん。何かと力任せにやろうとする、むっちゃん。何かと(略)
はい、こんにちは。そんな感じの、むっちゃんです。
という事で、私は怪我が絶えず、痣も絶えず、毎日何かと怪我しがちです。そんな私なので、救急箱は必須です。
そして「お料理してて指を切っちゃった☆」なんて可愛い怪我の仕方はしません。やる時は、肉が見えるほどがっっつりと大怪我をしがちです。その為、救急箱は手放せません。

きっとキャンプをされる方、旅行先でちょっと怪我をしちゃった、という方は多いと思います。私もこの夏富士山周辺旅行中に怪我をしてしまってヒンヒン鳴いている子に我慢しなさいと叱るお母さんに遭遇したので、絆創膏を分けてあげました。
私みたいな30代の大人だって怪我するんだから、子供なんかもっと怪我しますよね。

そんな感じで、たまたま私みたいな昔ながらの人と出会えれば良いですが、絆創膏一枚買うのにコンビニに駆け込むのも…駐車は面倒だし、家に帰ればある絆創膏を買うのも勿体ないですもんね。
是非キャンピングカーの中に救急箱を備えましょう。絶対損することはないですから。うんうん。

それでは早速我が家の救急箱紹介です。

 

怪我コーナー

[amazonjs asin=”B0012VVC44″ locale=”JP” title=”防水ばんそうこう Mサイズ 70枚”]

救急箱というえばこの人、というくらい大道のアイテム、絆創膏です。絆創膏の種類は沢山ありますが、これは枚数が多く防水なので、勿体ながらず使えて便利です。

 

[amazonjs asin=”B01N1HYZ75″ locale=”JP” title=”外皮消毒剤 マキロン 75ml 指定医薬部外品”]

こちらも絆創膏の相方として大抵使います。消毒をケチったり面倒くさがって後々破傷風などになったり病院に掛かる事になるくらいなら、消毒液をドバドバ使った方が安いと思い、よく使います。

 

[amazonjs asin=”B001TIIQT4″ locale=”JP” title=”【第2類医薬品】メモA 30g”]

こちらも、よく怪我をするのでお世話になっています。

 

身体のメンテナンスコーナー

[amazonjs asin=”B002SWM52O” locale=”JP” title=”【第3類医薬品】ハリックス55EX温感A 25枚”]

温湿布は、肩こりにも使っています。

 

[amazonjs asin=”B000FQTUDW” locale=”JP” title=”熱さまシート 冷却シート 大人用 12枚”]

冷えピタは、何も熱風邪の時でなくても大活躍です。熱中症対策や火傷にも使います。

 

[amazonjs asin=”B00110RU38″ locale=”JP” title=”【第2類医薬品】オロナインH軟膏 100g”]

ちょっとした怪我や火傷、吹き出物なんかにはコレが最高に使いやすいです。

 

季節商品コーナー

[amazonjs asin=”B07B5ZWGS8″ locale=”JP” title=”【第2類医薬品】キンカン 100mL”] [amazonjs asin=”B001TIBK5G” locale=”JP” title=”【指定第2類医薬品】液体ムヒS2a 50mL”]

虫除けと虫刺されはセットで用意しています。ムヒは夏期カバンの中にもしのばせています。キンカンは、外でハチやムカデに刺されてしまった時などはキンカを一本丸っと刺された所にかけて病院に行く、というのを子供の頃から教えられているので、いつも大瓶を持つようにしています。

 

[amazonjs asin=”B007G2WD28″ locale=”JP” title=”スキンベープ 虫よけスプレー ミストタイプ 爽快シトラスマリンの香り 200ml(約666プッシュ分)”]

これは今年初めて買ってみました。が、良いですよ!使い勝手も良いし、缶のスプレーだとゴミ捨てが億劫ですが、こちらプラスチックなので捨てやすいです。

[amazonjs asin=”B00TY2MSC8″ locale=”JP” title=”おすだけベープスプレー 280回分 不快害虫用”]

こちらは部屋用です。これはもう何年かお世話になっていますが、効果あると思います。また、蚊が室内に入ってしまってからでも、効果あります。これも蚊取り線香や置き型タイプの物ではなく、スプレーによるミストタイプです。容器もプラスチックで捨てやすいのが良いところです。

 

まとめ

全般的にプチプラの物が多いです。

よく怪我をするので使用頻度が高いのもありますが、やはり勿体ながって後々尾を引いたり大事になるくらいなら、ケチらず使って早く治そうという魂胆です。

毎度使う物も決まっているし、国内メーカーの物でドラッグストアも沢山構えてくれているので助かります。

 

何かしら、会話のネタになる事が多々あります。それは、日本がとても便利だという事です。

しかし便利な生活の裏には、人が寝ている時間にも物流を運んでくれている生身の人がいるということ。これは車が家にあり、夜出掛けたり車中泊をする様にならなかったら、気付かなかったと思います。

なので今では大型トラック等の働く車を見かけると、自然と優しい気持ちになれます。これは自分の中の気持ちの変化として、とても大きい変化です。町に一件のスーパーが19時に閉まっていた生活から、社会人になって都心で便利な生活に慣れきって、気持ちが小さく狭くなってしまっていました。いつも私達の生活を支えて下さっている方々に、感謝の気持ちしかありません。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST