日本一周の旅

京都府|「琴引浜(海岸清掃)「はだしのコンサート2019 マイクロプラスチックから地球を救え!~拾ったゴミがチケット~」|【旅190日目】

琴引浜(海岸清掃)「はだしのコンサート2019 マイクロプラスチックから地球を救え!~拾ったゴミがチケット~」

本日やって来たのは、京丹後の琴引浜です。
実は日本一周が始まってからこちらを訪れるのは二回目です。

先日訪れた際に、京丹後の海の綺麗さに感動したのがキッカケで、今回の清掃活動に参加させて頂きました。

活動内容の詳細はこちらです。

海岸清掃のコンセプト

26thはだしのコンサート2019
「Save the Earth! ~マイクロプラスチックから地球を救え!~

◎コンセプト

・昨今注目の集まる「マイクロプラスチックごみ」にスポットを当て、多くの方へその存在と脅威を琴引浜から世界へ発信する

・重油流出事故の教訓に学びながら続けられてきた琴引浜の保全・活用の軌跡と、当コンサートのそれを再認識し、未来を生きる若人達に伝える

今回私達は、これに参加させて頂きました。

丹後ブルーで参加

京丹後の染め物“丹後ブルー”を意識して、青い服装で参加しました。
(※本物の丹後ブルーは、もっと鮮やかで艶やかな水色系の色です)
受付開始と共に、参加表明しましたが、受付けはもう少し先との事でした(〃艸〃)

清掃活動の趣旨説明

学生さんの「ボランティア部」に該当する生徒さん達が中心となって受付けから、ごみの軽量までされていました。
重機も導入されて、大掛かりな清掃です。
砂浜から植物が生えている所まで、ゴミが縦横無尽に点在しています。
砂浜はマイクロチップと呼ばれる、プラスチックが小さくなった様な物が多くありました。植物側は、マイクロチップの元になりそうなサイズのプラスチックから、大物まで大小様々なゴミでした。

この日の様子はYouTubeで臨場感溢れる様子をお伝えします。
清掃活動ですが、お祭りのような盛り上がりがありました。

私達はコンサートまではお邪魔して来ませんでしたが、活気ある活動で素敵だと思いました。
重油が流れ出す事故が起こってしまった際の様子、復活までの様子も勉強して来ました。

まとめ

収集ゴミの結果

収集ゴミは総重量約1t
マイクロプラスチックゴミ約9,800個(約100㎏)
500人参加で2時間半、砂2万㎥=3,000㌧となったそうです

琴引浜だけでなく、日本は島国なので海がそこら中に存在します。

日本人が汚そうと思っていなくても、海外からのゴミの漂着もあります。

でも、だからこそ「汚れているから良いや」「自分が少しくらいゴミを落としても」ではなく、観て楽しむ、行って楽しむ場所を守るのは、その場で過ごす皆が守らなくてはいけない事です。

これは決して海岸に限らず、キャンプ場や道の駅、近所の公園でも同じことが言えますよね。

これからも今日の体験を意識して、幅広く応用して、気持ちよく旅を続けていきます。

所在地

駐車場情報

海岸近くにあり

営業時間

24H

本日のおまけ

昼ご飯

会場で頂いたチーズハットグ。んまし。

本日のまとめ

出費

食費;円
ガソリン代;円 L (/L)

その他反省

↓↓↓よろしければポチッと応援よろしくお願い致します(o^^o)↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦日本一周へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST