N-boxの思い出

秋田、福島・冬の車旅

秋田

牛タン茶漬け

実は秋田に入る前に、某SAで仮眠&朝ご飯を頂きました。

店内は貸し切り状態でした。
白を基調にしていて、綺麗な店内です。
寝起きであまり食べられないと思い、お茶漬けにすることに。

いつもは違うメニューを二人分頼んでシェアするのですが、二人ともお茶漬け。
そして実際のお茶漬けがこちら。

こういう所で頂くお食事って、写真と違う事が多いのですが、こちらの店舗のはそのまんまのボリュームでした。

全部食べられないかも!と思いながら食べ進めましたが、美味しくて完食です。

 

乳頭温泉

山道を進むと、突如雪が深くなる場所がありました。

そこを抜けると、温泉宿が並んでいます。

私達は日帰り入浴出来て、更にタイミングよく貸し切り露天風呂に入れました。

雪見風呂ですぞ(*^O^*)

もくもくしていますが、湯気の向こうにアヒルさんがお出迎えしてくれています。
温泉表を読んだり、雪遊びをしたり。ほてった身体を冷ましながら、出来るだけ長い時間温泉を楽しもうと粘ります(笑)
あひるさんと雪景色
雪100%
こちらは休憩場所、お食事処です。
にゅうめんを頂きました。ちゅるちゅる食べられました。美味しかった~。

 

福島

会津壱番館

こちらは野口英世ゆかりの地の喫茶店です。

周りは雪国でしたが、店内は懐かしい石油ストーブで温まっていて、雪を見ながら温かい店内にいるのが新鮮な私達はそれだけでテンションMAXです。
店内は禁煙席と喫煙席が完全に分離していました。
トーストと紅茶を頂きました。

はちみつたっぷりのトーストが優しい甘さで落ち着きます。

 

鶴ヶ城

雪×城のコラボがとってもとっても、素敵でした。

青空と雪の白が素敵です。
石垣からチラ見えする天守閣。
兼六園と同様、庭園は雪対策がされていました。 ちょっと引きで撮った雪×城
こんな素敵な空間もありましたよ。
せっかくなので、城内を散歩します。
茶屋がありました。お抹茶を頂けると言うとこで、頂きます。
雪見抹茶です。抹茶初体験でした。お茶菓子の甘さが泡雪のようで、優しい甘さと相まって美味しかったです。
茶屋の女将さんが作ってました。
なんと、通路にそって小さくて可愛らしい雪だるまと雪うさぎが並んでいました(*^-^*)
鶴ヶ城を後にする際に、地元新聞社の方に声を掛けられました。

雪の鶴ヶ城をバックに、写真を撮られました。

もしかしたら、地元紙に載っているかもね?と話しながら、帰路につきます。

 

おまけ

信号機から氷柱が!初めて見る光景です!

ラーメンで身体の中から温まって、幸せ(^.^)
銀世界とはこのことを言うのですね。
しかし空の青と雪の白が、本当に綺麗です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!