日本一周の旅

夏に行く、富士山一周ドライブ&車中泊旅行~2~

キャンカーで迎える朝 2日目

本日も快調な目覚めです。



道の駅「どうし」に一泊お世話になりました。

一泊させて貰った身ではありますが、夜間の感想です。

  1. 駐車スペースは比較的斜めな箇所がある
  2. 夜間は一等地の平地が進入禁止になる
  3. 小さい道の駅なので、車の出入りの音はどこにいても聞こえる
  4. 二輪も時間関係なく、ひっきりなしに入って来る
  5. 小さい道の駅なので、人の話し声も比較的鮮明に聞こえる

 

今までお世話になった道の駅の中でも、かなり夜間の音が気になるタイプの場所でした。

ただ、道の駅の川向こうにはコインランドリーの文字も見えていたので、タイミングが良ければかなり良い道の駅なのではないでしょうか。

そしてここで、インスタでゲリラLiveを行いました。

事前予告なし、早朝にも関わらず観て下さった方がいらして、嬉しかったです(*´ェ`*)

 

 

 

観光ポイント⑤
「山中湖パノラマ台」

残念ながら厚い雲で富士山の山頂は隠れてしまっていましたが、眼下に広がる緑と青はとても綺麗でした。

晴れている日に富士山が見えたら、きっとテンションもMAXでしょう(*^^*)

 

そして愛車のオルビスユーロの「U」とパシャリ一枚。

 

ちなみに駐車場は、停め方によっては15台は駐車出来るか出来ないか…くらいの規模でした。

キャンピング親父さん達が数名、使いこなしまくってる軽キャンで親父会を開いていました。そしてうちの「U」は「なんだコレ、でけーな」と言われていました(^_^;)

※この時隣にZilが駐車していたのですが、同じ車体でバンクベット部分の盛り上がりが、やはり大きく見えるようです。

 

 

観光ポイント⑥
「山中湖」

 

タイミングが良ければ、白鳥の親子に会えるかも。

私達が訪れたタイミングは、白鳥の親子が湖畔で朝ご飯を食べ→リラックス→湖で泳ぐ練習、で白鳥観察が出来ました。

 

お昼は富士宮焼きそばを頂きました。

昨日風穴入り口のお土産物&食堂コーナーで食べた油たっぷり富士宮焼きそばと違い、さっぱりしていました。

あの油っぽいのを求めていたのに、さっぱりしていて拍子抜け(笑)

削り鰹節がたっぷりかかっていて、食べ慣れていない人はむせると思います。

よく麺と絡めて食べられるのが良いですよ。ちなみに私はがっついて食べて粉にむせました。

 

 

観光ポイント⑦
「富士サファリパーク」

 

むっちゃん小学生の頃、親に「サファリパークに行きたい」とせがんだことがあります。

その時に親が出した条件は「通信簿がオール5になったらね」でした。

しかし残念ながら小学校卒業までに体育と算数が5にならず、結局連れて行って貰えないのでした。。

なので念願のサファリパークに、大興奮です!

ナイトパークというので入場してきました。

ナイトパークは17時開場、17時半開園、という感じで、全移動で約50分のコースです。

この渋滞はナイトパーク開場待ちの車の列です。

私達は入場まで40分くらい入り待ちしましたが、周りの車の方達は待ち時間中、わざわざ雨の中車を降りてお手洗いに行かれていました。

トイレつきキャンピングカーの誇らしさったら←

そうこうしている内に、いよいよ入場です。

入り口がジュラシックパークのように、背の高い鉄格子の扉がそびえ立ちます。

うひょ~(*^◇^*)♪♪♪

 


さっそくライオンがいますよ。

動かなくなってしまったアルパカさん?

しばらく足を止めて、こちらをじっと見ていました。

 

と、あまりネタバレしてしまってもなので、この辺でやめておきます。

サファリパーク内の周り方は、まずパークのバス周遊、パークのレンタカー、自家用車の3つでした。

私達は「U」と共に、周遊してきました。

色んなスタイルで見て回れるので、安心ですね。

 

また、肉食動物は見づらい銅線に囲われているようでした。(夜間であった事と、生憎のお天気だったのできちんとは見えませんでしたが、足下に銅線の様な物が張り巡らされていました。)

また、各所にレンジャーが控えているので、安心して見て回れました。

ただし、注意事項は必ず守りましょう。自分の身を守るのも、家族の身を守るのも、あなたの役目です。相手は言葉の通じない、獰猛な動物です。

 

 

車中飯&車中泊

今夜も簡単晩ご飯です。

その名も、アボカド丼!

簡単で美味しいんですもの(^o^)

アボカド苦手ながっちゃんも、このアボカド丼は文句を言わずに食べてくれます(笑)

*簡単レシピはこちら*

アボカド丼(2人分)

 

材料

アボカド …1玉

卵    …2つ(生卵でも、温泉卵でも)

のり   …適量

お米   …2膳

わさび  …3cm

醤油   …大さじ1(お好みで)

ごま油  …大さじ1/2(醤油の半分くらい)

レモン汁 …(あれば)小さじ1/2

 

作り方

①アボカドを好きなサイズに切る。ブロックでも、スライスでも。

②液体と調味料を全て混ぜ合わせる。

③2の中にアボカドを入れる

④ご飯をよそってノリをちぎってのせ、3をのせる。

⑤最後にお好みで卵を落としたら完成

 

最高の調味料は、大好きな人と何気ない会話を楽しみながら、一緒にご飯を食べられる幸せをかみしめることです(*^^*)

 

 

 

キャンカーで迎える朝 3日目

金太郎どーん!!(笑)

昨夜は道の駅「ふじおやま」でお世話になりました。

幹線道路沿いなのに、そこまでうるさくなかったのが印象的です。

昨夜は道の駅の建て屋近くに駐車したので人の声が気になりました。今日は邪魔にならずに停められそうな場所を建て屋から離れた場所に見つけたので、静かな中ぐっすり眠れました。

駐車スペースの規模は、大きかったです。電気自動車用の充電場所もありました。

 

翌日は予定があるので、早め行動で渋滞に巻き込まれないように、岐路につきます。

海沿いの西湘バイパスをドライブしました。初めて走る道も通りました。

気分が良くテンション高めの私達は、帰りに久しぶりにマックでお昼ご飯にしました。

勿論持ち帰りで、キャンカーの中での食事ですよ★

 

2記事に渡り、夏休みの富士山一周ドライブ&車中泊&車中飯の旅をご覧頂き、ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST