日本一周の旅

夏の富士山周辺を満喫するドライブ モデルコース

夏旅行といったら?

皆さんは夏の旅行にどこを選択しますか?

暑い夏だからこそホットに沖縄?海外旅行はハワイ?熱いフェスに参加?花火大会?

それとも冷を求めて軽井沢?北海道?

今回は人混みのストレスをあまり感じず、それでいて適度な涼しさも感じつつ、ホットになれる場所を紹介します。

その場所こそ、富士山周辺です。夏は富士山周辺に行くべきリストに是非入れて欲しいと思います。



富士山周辺とは、富士登山は指しません。夏休み中の富士山は人混みで大渋滞するそうです(^_^;)

という事で、富士山の麓周辺の観光スポットを紹介したいと思います。

 

「夏こそ行くべき」と力強くいう3つの理由

理由①涼しい

日本一の高さの山「富士山」は、夏でも山の麓は涼しいです。

特に、普段都心の蒸し暑さでやられている方は相当涼しく感じると思います。

富士山の気温と、東京の同日の気温差を見ると、20度以上差がある日が多々見られます。その富士山の麓ですから、涼しいのは明らか。

私達が実際に旅行した日も、日中の富士宮比較で7度の差がありました。夜は窓を開けて寝ると寒いくらいです。登山をしなくても、夜対策に夏場でも羽織物や長袖があった方が良いです。

暑い日々にバテバテの方には是非、富士山周辺の麓で涼んで快適に遊んで欲しいと思います。

 

 

理由②遊びどころ満載

都会の繁華街やショッピングモール意外にも、遊ぶところが沢山あるのが富士山周辺です!

私も今回旅行して、遊びどころが沢山あって驚きました。順番に紹介していきますね(^o^)

観光ポイント①
「富岳風穴、鳴沢氷穴」

二カ所の洞窟の中は夏でも0度程度なので、長袖必須です。ラッシュガードの様な薄手な物でなく、春秋用のパーカーくらいの厚さがあると安心です。また、氷穴内は大人のヘルメット着用が義務づけられています。安全に体験しましょう。

風穴入り口にはお土産物を買える売店もあります。ここの食堂の「富士宮焼きそば」が油っこくて美味しかったです。

駐車場情報

どちらから入場しても、駐車場は十分ありますが、駐車待ちの車で渋滞が発生します。夏休み期間中の朝は10時にもなると渋滞がかなりながくまで続いています。

ここを目的にする方は、極力路肩に車を寄せましょう(^_^;)

http://www.mtfuji-cave.com/

 

観光ポイント②
「道の駅 なるさわ」

特産品が所狭しと並びます。穫りたての野菜、果物を中心に、手作りのパンやお饅頭、日持ちする箱菓子も販売されています。

そして売店では焼きたてのトウモロコシやお団子が食べられます。

駐車場情報

駐車場はめちゃくちゃ広いです。車何台停められるか分からないくらい広かったです。

キャンピングカーも楽々停められました。警備員さんがいて誘導してくれるので、落ち着いて順番に待てます。

http://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=7302

 

観光ポイント③
「新家山神社」

日本有数の金運のパワースポットです。

無料でお祓いまでしてくれました。来年から無職になるので、これで生活に困らない程度のお金持ちになれたら良いなぁ(^_^;)

駐車場情報

神社から近い駐車場と遠い駐車場の二カ所があります。遠い方の駐車場は案内の看板が出ていますが、近い方は看板等はありませんでした。民家の中にある、地元密着型神社の規模です。普通に生活を送られている方の迷惑にならないように、駐車マナーや話し声等気をつけて欲しいと思います。

https://economic-fortune.com/spiritual-places/arayayama_yamanasi_01/

観光ポイント④
「忍野八海」

晴れていると、透明に澄み渡った水面に空の色が映りとっても綺麗です。ただし、天気を選ぶかも…。

駐車場から八海を巡り歩く最中にお店が沢山出ています。焼きたてのお団子やヨモギ饅頭、お煎餅、冷やし桃など、季節に合わせて美味しい物を食べさせて貰えます。ほうとうなどが食べられる食堂もあります。

駐車場情報

八海を囲むように、各所に駐車場があります。どの駐車場も、1回300円の駐車料金がかかります。時間ごとではないので、ゆっくり見て歩けます。

http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/8lake.html

観光ポイント⑤
「山中湖パノラマ台」

明確な住所が出てこないので、向かう最中は不安かもしれません。駐車場に先客がいないと、見逃す可能性もあります。

そんな不安の中到着して、そびえ立つ富士山と眼下に広がる山中湖、周りの緑、青い空に白い雲、天気に恵まれればとても荘厳な景色を見られます。

公衆トイレもありました。

駐車場情報

周りの方の停め方によりますが、譲り合って停めれば10台は停められます。

観光ポイント⑥
「山中湖」

夏のタイミングでは白鳥の親子を見られました。

湖畔ではアヒルさんボートだけでなく、水陸両用バスの運行もされています。自分たちで運転するタイプの乗り物も貸し出ししていました。

カップルの方には絶対オススメ!ご夫婦の方にもオススメ!ドキドキキャッキャ出来るのに、手軽です。

駐車場情報

湖畔周りの駐車場は無料駐車場として開放されています。ゴミ箱も用意されています。綺麗に使いましょう。

山中湖湖畔

 

観光ポイント⑦
「富士サファリパーク」

日中のサファリパークは勿論、ナイトサファリという夜間のサファリパークを見られるコースもあります。
時にネコ科の肉食獣は夜行性なので、夜間は活発的。キリンなどの可愛い系からチーターなどの格好良い系の動物が見られます。
また、コースにも色々選べます。動物との触れ合いも出来ます。
ただし相手は動物です。

入場時に注意書きをよく確認し、安全に楽しみましょう。

駐車場情報

広いです(笑)入場待ちも誘導員がいるので、安心して進んで下さい。

https://www.fujisafari.co.jp/

 

 

理由③美味しい

富士山は山梨と静岡の間にそびえる山なので、富士山周辺を一周しようと思うと、山梨と静岡の両方を楽しめます。

また、山中湖湖畔にはお洒落なお店が沢山ありますが、紹介しきれないので、是非一度行かれてみて下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

関東圏から見たら近場の富士山ですが、魅力満載です。

登山をせずとも至る所で富士山を見られますし、また食事も美味しい。文句なしに、楽しめます。

四季折々の富士山の表情を見比べるのも面白いでしょう。そしてその季節の美味しい物にも出会えるでしょう。

今回は車で行く旅の参考になればとまとめました。

 

補足

富士山登山をするには、装備を整える必要があります。軽装備で山登りをしてはいけません。自然を甘く見てはいけませんよ。

近年軽装備で登山を行い、問題になっているのは有名な話です。

富士山に限らず、登山する際にはその山の特徴を確認しましょう。

http://fujisan.rash.jp/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST