ミニマム&ワードローブ

家を断捨離して日本一周の準備|食器編|キャンピングカー

今回は前回に続き、日本一周準備になります。

 

 

お洒落を捨てても、実用ミニマムに

これはね、しょうがないのです。だって、食器棚やテーブルが常にある家での生活ではないのです。

だって私達、キャンピングカーで日本一周するのですもの!!

限られた収納、旅先でゴミに出しづらい食器を処分するのに頭を悩ませたくない!だからこそ、今減らすのです。

心を鬼にして、もういっそ「お気に入り」とか「ときめく」とか関係なく、

  1. 「キャンカーの中で毎日料理をする」
  2. 「慣れない狭い空間で料理をする」
  3. 「節約のために料理をする」
  4. 「洗い物は少なく」
  5. 「お行儀よりも、収納スペース」

自分の料理の腕をどう加味しても、一汁三菜なんて今でさえとても出来ないのだから、

食器を極限まで減らす!

 

最終的に残した食器

つまり、キャンカーで一緒に日本一周する食器です。

最終的に残した精鋭食器はこちら。

  1. ご飯茶碗×2
  2. コレール大皿×1
  3. コレールボウル中×1
  4. カップ×2
  5. お箸×2
  6. スプーン×2
  7. 小皿×2
  8. 後日、snow*peakのチタンマグかチタンタンブラーが仲間入り予定

 

断捨離した食器

  1. 大皿×2
  2. ガラスボウル×1(サラダはこのまま出して取り分けていた、大活躍してくれていました。お気に入りはワサビ菜とツナのサラダ。)
  3. 木皿プレートタイプ×2
  4. 木皿カレー皿タイプ×2
  5. ケーキ皿×4
  6. ケーキフォーク×4
  7. 手焼き風深皿×2
  8. マグカップ×5
  9. ワイングラス×2
  10. ビールグラス×1
  11. 味噌汁椀×2
  12. お箸と箸ケース×2
  13. ティースプーン×2
  14. 小皿×1
  15. ラーメンどんぶり×2
  16. グラタン皿×2

 

まとめ

断捨離出来て良かった

食器コーナーの断捨離の模様はこんなものでしょうか…。

もう、断捨離しすぎて、思い出せないくらいです。と、言うことは、それだけ食器が溢れていて管理・把握が出来ていなかったという事でしょう。

正直、前回の引っ越しの時に使わない物も持って来ている食器もあったので、今回家を断捨離するにあたり、心置きなくサヨナラ&アリガトウが出来ました。

きっと今回のキッカケがなかったら、永遠使わないまま持ち歩いてしまっていたと思います。

お気に入りとも、さようなら

お気に入りの木製皿は軽くて割れにくいし手馴染みが良くて本当に本当に好きでした。

プレートタイプとカレー皿のような微妙な形の2つを持っていました。が、さようなら…。

プレートタイプは3部屋に分かれていて、メインディッシュ、副菜、デザートをワンプレートに盛り付ければ、それだけでテンションが上がったものです。お子様ランチの様な雰囲気を醸し出してくれるワンプレート木皿。今までありがとう。

そしてカレー皿タイプの木皿。こちらは本当にカレーを入れていました。生姜焼きをもりもりキャベツの上に豪華にのせたりもしたなぁ。オムライスやパスタも、木皿で美味しく沢山頂きました。

しかし、よくよく見て見ると(お気に入りだからこそ、断捨離しようか何度も迷って手にして、食器と相談していました)、木製のお皿はもっと早く断捨離していた方が良かったかもしれないです。

何かと言うと、酷使しすぎていて、コーティングが剥がれている箇所も多数…(^^;)身体の事を考えても、手放し時だったと納得出来ました。

今後の食器事情

今後食器が増えることはないでしょう。

なぜなら、キャンピングカーの中の収納は、食器棚の様にはいきませんからね。

現状維持で大切に付き合って行きたいです。

万が一割ってしまった際に買い足す程度の予定です。その際には、割れてしまった物とさようならして、新しい物をお迎えします。

 

今日も、準備期間にも関わらずここまで読んで下さり、ありがとうございます(o^^o)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST