日本一周の旅

キャンピングカーの購入を反対された時の対処法

※この記事は、むっちゃんによる女目線で書いております。

 

キャンピングカー購入の為に家族を口説こう!!

「キャンピングカーが欲しい」と、家族に打ち明けても、奥様から一喝
「贅沢品、嗜好品」
「そんなお金どこにあるの」
「宝くじがあたったらね」
と言われてしまう方が多いのではないでしょうか。
勿論「うちの嫁はそんな事は言わないで、俺の言うことを聞くぜ」という方はそのまま話を進めて下さい。
正し、反対をされないという事はつまり愛想を尽かされている可能性もありますので、ご注意下さい。(離婚経験のある私からのメッセージですぞ(゚Д゚))



キャンピングカーが本気で欲しいアナタが口説く前に絶対にやらなければならない事は、

① キャンピングカー全般の下調べ

これは1つ前の記事にある、キャンピングカーの種類と購入費などです。維持費(車検代など)まで、ある程度調べておくと良いと思います。

② なぜ欲しいのか

ペットと同じで「キャンピングカーを家族の一員として迎える」という丁寧な気持ちを持って下さい。永く丁寧に愛情持って乗りたい気持ちを持って下さい。そうでないと、奥様の目には“スーパーのお菓子コーナーでおもちゃを欲しがる子供”と同じに見えます。
1. 家族で旅行をしたい。
2. 宿を予約したらその時間で動かないといけない。
3. 渋滞などで宿に間に合わないかもしれない。
4. 旅行先の都合で旅行に行けなくなった
5. 乗用車よりも大荷物を運べる
6. お子さんが小さい内は特に、突然のトイレにも対応出来る(ポータブルトイレ等常設する場合)
7. 子育ても一段落して、また二人で旅行がしたい
8. 昔に比べたらお互い年を重ねたから、無理が利かなくなった。でも、一緒に旅がしたい。キャンカーなら乗用車よりもリラックス出来るから、体を休めながら旅をしたい
など、口説きたい相手にとってプラスになる情報と自分の情熱を伝えましょう。
ぶっちゃけ本音は「自分の趣味の釣りがしたい」で構いません。「若い頃からの憧れだった」でも構いません。
女は、後々の言い訳よりも、綺麗な建前が結構好きなモノです。その代わり、筋は通して下さい。

③ 家にキャンカーが来た時のメリット

時間、タイミング、宿の予約関係なく好きな時に旅が出来る。

④ ほんの少しのデメリット

乗用車と違い車体が大きいため、駐車場に停めにくいかもしれない。。

沢山練習して下さい。何度も何度も切り返してバックして、奥さんをイラつかせないように(^_^;)

 

などなど、きちんと伝え、理解を得ましょう。理解を得ないと、後々雷が落ちます。雷で済めば良いですが、愛想を尽かされて離婚を突きつけられてしまうかもしれませんよ。

それでは、家族を説得して気持ちよくキャンピングカーをお迎えする近道をご紹介します。

 

実際のアプローチ

1. ちょくちょく、家族で出掛ける(近場でOK)

なんなら旦那さんのあなたの趣味である釣りでも良いです。
朝早く、もしくは前夜から車で現地へ向かいましょう。勿論、奥様も誘いましょう。
夜寝る前にトイレ、子供さんは寝ている最中にトイレに起きるかも。
朝起きたら道の駅のトイレで奥様に化粧をさせますか?
万が一、空気綺麗な田舎で釣りを楽しむ際に朝露にお気に入りの服が濡れたら、女はそれだけでストレスを感じます。

是非!そういう環境下で頻繁に「お金のかからない遊び」をして下さい。
この下積み期間が非常に大切ですよ。
平日は仕事で帰りも遅く、なかなか子供さんとの時間を作れない。
奥さんをないがしろにしてしまっている、そこのアナタ!!
この下積み期間で家族サービスをしつつ、自分の趣味を大いに楽しんで下さい。
そして子供さんを味方につけましょう。
父子が楽しんでいる姿を見て、奥様は「こういう家族の時間が幸せ」と感じます。
そして遊びが頻繁になれば、必然的に“今乗っている家の車でのデメリット”の多さに、嫌でも気づきます。

2. トイレのストレス、着替え等の荷物の多さをアピール

出掛ける旅に、バックに服を詰める奥様は「明日の朝はこれを着させて、きっと濡れるだろうから、着替えは何着必要かしら…。帰りにSAに寄ったら、ご近所さんや●●ちゃんのママにお土産が欲しいわね。前回頂き物をしているから…」
そう!!趣味の釣りで頭がいっぱいの旦那様と違って(モデル;釣りが趣味の旦那様)、奥様はお子さんの着替えから旦那様の着替えまで、そしてご自分の荷物やメイク道具、はたまたご近所さんへの気配りまで一気に脳みそフル回転になります。

運転してくれる旦那さんも大変だけど、準備だって大変なんだから!そこの所ちゃんと奥様の隠れた努力に寄り添って下さいね。

しかし!こんな時が口説き時ですよ。

 

口説くセリフの順番

「荷物、いつも詰めてくれてありがとうね。運ぶのは俺がやるよ。」

「こういう時、キャンピングカーだと少しは楽して貰えるんじゃないかなぁ?」

「キャンピングカーのレンタルもあるから、試しに借りてみない?」

「結構子供達とも出掛けるし、荷物も積み卸し楽になるし、お土産物勝手も冷蔵庫あるし…

もう、いっそ自分達のキャンピングカー買っちゃわない?

エアコンも使えるから、犬も皆で旅行出来るよ。

周りの目を気にせず着替えも化粧もキャンピングカーの中で出来るよ。」

「俺、調べたよ、こういうキャンピングカーがあって、この位で買えるんだよ。

これは一年間今までと同じお出掛けをすると、この位の出費で済むよ。」

 

これをくどくならないように(奥様の性格に合わせて)、奥様を気分良くその気にさせて下さい。

ズバリこれがキャンカー購入への近道になります。

 

おまけ

タバコやお酒、ギャンブル等の嗜好品を嗜まれている方は、奥様の目に見える所で貯金をするのも良いですね。

あえて奥様の目に付くところに貯金箱を置いて(100均で10万貯められる貯金箱とかあるので、用意しましょう)、キャンピングカー購入の為の貯金をする宣言をしましょう。

そして毎日少しの金額で良いので、奥様の目に留まるタイミングで貯金箱にチャリンしましょう。

本気度を伝えるのに、良い手ですよ。

 

むっちゃんより応援

キャンピングカーは、ぶっちゃけ出掛けても出掛けなくても、車内に居るだけで楽しいですよ。

家族だけの空間ですし、お腹を出してポリポリかこうが、オナラをしようが、家族だけの空間です(笑)

慣れない旅行先のストレスは、やはり女だからこそ感じる点も多いです。

 

キャンピングカーは、定年を待たずとも、欲しい時にお迎えするのが一番良いと思います。

すれ違うキャンカー乗りさんが、お子さんがお手振りしてくれる度に思います。

あぁ、この子はこんな若い時から(幼い時から)キャンカーの楽しさを知れて、人生得しているな」と。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST