日本一周の旅

岐阜県|「旧遠山家民俗館」「蕎麦脇本」「白川郷」「道の駅 白川」|【旅46日目】

おまけ①

しょっぱなからオマケ画像です。むっちゃんの調理の様子と、朝ご飯の様子はこちら。 車窓を眺めながら朝ご飯です
実はウィンナーはご当地ウィンナーの事が多いです。本日は
[amazonjs asin=”B07559KM5Q” locale=”JP” title=”皮むきウインナー 375g 皮なし かわなし”] 色々な味があり、おかずだけでなく、おつまみにも良さそうです!
[amazonjs asin=”B07542B5CX” locale=”JP” title=”ハーブウインナー 525g (10本入り) ポークソーセージ・ウインナー”][amazonjs asin=”B0753FCS2P” locale=”JP” title=”ゆず&すだちウインナー 525g (10本入り) ポークソーセージ・ウインナー”] 絶対美味しいよね!

岐阜県 2日目

旧遠山家民俗館(公式サイト

こちら入口から迫力満点です
積雪量もかなり多めでした

一階は生活の様子を垣間見られます
階段を上ると二階へ
白川村の衣食住に関する資料が保管・展示されていました。
特に一階は生活の様子が、二階は蚕の生産のための仕事場となっていました。
建物は合掌造り家屋である「旧・遠山家」で、国の重要文化財に指定されています。白川村を代表する大型の合掌造り住宅ですが、所在地が白川村御母衣であることから、世界遺産の「白川郷・五箇山の合掌造り集落」には含まれないそうです。

しかし遠山さんの人柄が分かるのが、こちらの大規模なお家の目の前には神社を建て、ご近所の方との交流を大切にされていた歴史があることです。

駐車場情報

民俗館の前に10台程の無料駐車場スペースあり。
入館料は大人300円です。

蕎麦脇本(公式サイト

脂ののった飛騨牛がゴロッとのせられています!

こちらは白川郷の一角にありますお店です。
夕方の時間にお邪魔しましたが、閉店時間17時との事で、早めの時間に訪問されると良いと思います。
そして頂いたのがこちら。
自然薯のセット
飛騨牛丼とお蕎麦のセット
言わずもがな、グヘヘな美味しさでした。

駐車場情報

お店の前と、少し下った所に無料駐車場がありました。10台程停められるかと思いますが、お店の方の誘導に従いましょう。

白川郷散策

到着が遅く、見学出来ませんでしたー。゚(゚´ω`゚)゚。
が、街並みと建物の雰囲気は間近で感じられたからヨシとしましょう。
実は昨年も白川郷、五箇山と訪れているのです( ´ ▽ ` )

駐車場情報

坂を下りきって、道がなくなると共に駐車場が現れます(笑)
基本、どこを見学するにもここの駐車場に停めることになります。

道の駅 白川郷(公式サイト

実はこちらでも、白川郷の合掌造りの様子が見学出来るのです!が、私達は遠山家で中をじっくり見させて頂いたので、休憩で立ち寄っただけでした。
行かれる方は、道の駅自体でも楽しめると思います。

そしてこちらの道の駅には珍しく他のキャンカーさんも車中泊してらっしゃいました!
アトムと、アドリアがいて、それだけでテンション上がっちゃいますよね〜(*´◒`*)

駐車場情報

そこまで規模は大きくありませんが、大型専用スペースはありました。

 

おまけ②

今日初めて動いている手動の除雪機が実際に雪をシュンシュン飛ばしている現場を見ました!

おまけ③

昨日亀亀さんから頂いたカップ麺が気になっていたがっちゃん、早速頂きました。
昔ながらの優しいカレー味で辛くないので、風味を楽しめて美味しかったです!
[amazonjs asin=”B07JMTC149″ locale=”JP” title=”ニュータッチ 大盛名古屋カレーうどん 110g×12個”] これは今度愛知入りしたら、ストックしたい一品です。

本日のまとめ

出費

見学費;620円
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST