日本一周の旅

岐阜県|「粕川キャンプ場(無料キャンプ場)」|【旅156~157日目】

粕川キャンプ場

初めてサイドオーニングを出しました。今日は夕方から雨の予報なので、事前準備しておきます。
到着間もなく乾杯が始まり、昼にはBBQ、その後だらだら食べ続け飲み続け、夜まで宴会は続きました。
焼きおにぎり。美味しい…。
もちろん、炭火焼きですよ~( *´艸`)
焼き芋もやりました!BBQでの焼き芋、最高です!お肉に疲れたら、このお芋の甘味で休憩したら、またお肉が食べられます。
焼きマシュマロを楽しむために、自分たちで初めての薪割りをしました。キャンパーの友達が指導してくれて、楽しい体験が出来ました(*^-^*)♪
おやつには焼きマシュマロもしました。
我慢出来なくて一口食べちゃいました(*ノωノ)綺麗なコンガリで甘くて美味しい!
アウトドア道具はコンパクトになるので、軽自動車でも車中泊キャンプが出来るそうです。
夜も深まり、かれこれ12時間飲みっぱなし、食べっぱなしでした( *´艸`)
楽しいって、こんなに食欲増加するものなのでしょうか…自分でも驚くくらい食べ続けていました。

ちなみにこちら、無料キャンプ場です。
キャンプ慣れしている友人曰く、一つ手前にある大規模キャンプ場を選択すると思ったらまさかこっちを選択したかー、と言われるキャンプ場です。

粕川の両岸でキャンプを出来ますが、おトイレがあるのは片岸(R259側)だけなので泊まられる方は注意が必要です。

施設自体はおトイレ以外には特にありません。

二度目のキャンプ場、キャンプ場ってこんな感じなのか、というのが感想です。(ちなみに初めてのキャンプは昨年のGW、茨城の大洗キャンプ場という有料キャンプ場でした。その時の様子はこちらから★)

こちらのお手洗い、残念ながら洗面台部分で洗い物をしているグループと遭遇してしまった友人。
彼等が移動してから、洗面台に残された炭やカスを健気に片付けてあげていました。
(男子トイレなので、私達は待機でした(-_-;)
キャンプ場は直火禁止等の看板がありましたが、キャンプ慣れしている友人曰く、直火の痕跡が各所に残っているとのことでした。
ゴミをそのまま置いていかれる人もいましたね…。
よくニュースで見かける光景がまさに目の前で行われていて、残念な気持ちになりました。

所在地

岐阜県揖斐郡揖斐川町瑞岩寺

駐車場情報

キャンプ、BBQの真横に駐車できる仕様でした。

営業時間

24H
翌日は男性陣は池田温泉へ。女性陣は道の駅池田で各々の時間を楽しみました。

池田温泉

お湯が化粧水の様で、がっちゃん曰く
「入浴している最中からお肌が“にゅるにゅる”して、石鹸がついたまま入っちゃったかなぁ?と思った!」
との事です。
露天風呂も広くて温泉を満喫出来たそうです。
が、人気の温泉らしく、かなり混みあっていたようです。

所在地

岐阜県揖斐郡池田町片山1970−1

駐車場

無料駐車場あり

営業時間

日帰り温泉10:00~22:00

本日のおまけ

がっちゃん、ペンギン仕様。歩けるタイプの着る毛布です。

本日のまとめ

出費

食費;円
ガソリン代;円 L (/L)

その他反省

↓↓↓よろしければポチッと応援よろしくお願い致します(o^^o)↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦日本一周へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST