ミニマム&ワードローブ

日本一周へのカウントダウン~ひたすら準備あるのみ~|キャンピングカー

我が家のトイレのカレンダーでは、日本一周開始まで、カウントダウンが始まっています。

(トイレに行く度にテンション高くなります)

 

最近、ノートパソコンの表紙に付箋を貼っています。

(旅先の順番のイメージをしています)

 

大判のメモ帳とペンが常にテーブルの上にスタンバイしています。

(忘れないようにメモ、妄想してはメモ)

 

もう、11月ですね…。

(いよいよですよ\(^_^)/)

 

こんにちは、今日もマイペース、ガタガタgogoのむっちゃんです。

旅が始まるまで3週間弱しかありません。3週間弱、2週間強ですな。

この間にも私の通院があったりして、結果次第で次の通院のタイミングが決まります。

なるべく長く旅が出来ますように…。

 

オルビスユーロの「Uちゃん」が戻ってくる!

実は我が家のキャンピングカーのオルビスユーロがまだキャンピングワークスさんに入院中です。

いうても、バンクベッドはもう済んでいるらしく、元々予定していたスタッドレスタイヤへの履き替えと、サブバッテリー増量の整形中のタイミングらしいです。

キャンピングワークスさんの担当の方とがっちゃんが、結構マメに連絡を取ってくれています。キャンピングワークスさんも忙しい中、何かあるとすぐに連絡を下さって、安心して預けちゃってます(*^-^*)

 

そしてこの度、退院予定日が決まりました!

とってもとっても、ナイスなタイミングでの戻りです!最高です!!

それが決まったら、もうやる事は決まっています。

積み込む順番に、家の荷物をまとめる!(笑)

あらかた(98%)ゴミに出す物はまとめて家の中にスタンバっています。

(気が早いって言わないで!家を断捨離するのは初めてだから、念には念をで準備中です!(^○^)

 

そしてこちらのゴミーズは来週以降に、回収日に合わせて出します。

特に心配なのは、この日を逃すともう出せない「小物金属」の集団です。

小物金属、皆さんも結構家の中で使っているのではないでしょうか?

我が家はもう小物金属は取っ払ってしまっています。

不便な空間に慣れる準備

小物金属が生活の中からなくなって、明らかに使い勝手が悪くなっています。

 

例えばお風呂場では、シャンプー用品やボディーソープの棚。

この棚があったお陰で、簡単にシャンプーとリンスの違いも分かりました。目を閉じたままでも、ボディーソープを手に取れました。

しかし、今は棚ではなく備え付けのガラス台に所狭しと鎮座させています。

これはね…目を閉じてクレンジングや洗顔を取ろうと思うと、まあよく落とすのです。

落とすストレスがありますが、あえてゴミの日よりもとっくに前から、取っ払っているのです。

なぜかと言うときちんと理由があります。

 

我が家のキャンピングカーはキャブコンです。軽キャンやバンコンと比べると、収納スペースも確保されていますし、車内は立って人がすれ違えるだけの広さがあります。

しかしそんなキャブコンも、家と比べると何かと手狭です。

しかもここで365日24時間関係なく生活することになります。

家と同じ感覚で生活をすると、明らかにストレスになるでしょう。。

故に、今家に居る間に極力不便に慣れておきたいのです。

突然本番となると、短気な私達は喧嘩になりそうなので、早めに準備を開始しているのです。

 

今日現在、家の中の不便にも徐々に慣れてきています。

 

でもこれが出来たのも、やはり一緒に暮らすがっちゃんが聞き分けの良い、協力的な、良い子だからでしょう。

がっちゃんも気持ちはもうオルビスでの日本一周の準備が十分始まっていたのです。

同じ感覚で同じ空間で同じ時を過ごせる幸せ。

 

まとめ

このブログを読んで下さって

  1. 家を断捨離しようとされている方
  2. 今の居住区よりも狭い空間での生活をさせる予定の方
  3. 部屋の中を大規模断捨離してオシャレ空間を楽しみたい方

へのメッセージにはなってしまいますが…。

何不自由なく生活している空間から不自由な空間への変化する場合のコツです。

今の便利な空間の内、まずは一カ所不便空間にしましょう。一気に全部不便にしてしまうと、想像以上にストレスになるはずです。また、慣れないと怪我にも繋がりかねません。(ちなみにむっちゃんは今回、太ももの広範囲に火傷を負いました★)

なので、不便は一カ所から、

一カ所に慣れたら、次の箇所の不便を取り入れる。

 

家族や一緒に暮らす人が居る場合は、あらかじめ不便予定の計画をシェアしてあげると良いと思います。

我が家も、自分に言い聞かせる意味を込めながら、順番にがっちゃんにシェアしました。

最初は「お風呂場のコレを廃止するね。キャンカーになったら、もっと手狭になるから、今のうちに慣れておこう。こんな感じで順番に範囲を広げていくね。」と予告をします。

次に「コレがなくなるから、ココにコレを置くね。ちょっと邪魔だと思うけど、我慢してね。逆にココは空っぽになったから。」

ここでポイントは、目に見える変化を相手にも変わって貰う事ですかね。。

特に、髪を切ったことに気づかない旦那さんだと、部屋の生半可な変化じゃ気づかれませんからね。

目に見える変化をシェアしてあげると、相手も協力的になってくれると思います。

手の上で上手くコロコロしつつ、快適空間で過ごしましょう♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST