キャンピングカー

福井県|「愛宕坂」「足羽神社」「橘曙覧 記念文学館」|【旅177日目】

愛宕坂

こちら「愛宕坂」ですが、一見階段に見えますよね?
そうなんです、現在は階段になっています。

かの昔は坂だったそうです。
しかし往来の多い坂は皆にとって不便だという事で地元の商人松岡屋吉兵衛が、1828年に階段を作ったそうです。

145段の石段が165m続きます。
階段の高さ、幅は緩いので、とても歩きやすいです。
こちらを拠点に、歴史散策が楽しめます。
坂の途中に資料館や料亭もあります。
石の階段と木の手すりのオシャレさがたまりません。
階段を必死に上るだけでなく、左右をゆっくり見て歩くと色々な歴史と隣り合わせで面白い空間となっています。
階段の一番上から見下ろした風景。
階段自体は緩やかな段差ですが、結構高い所まで登っているのが分かります。
広大な無料駐車場には福井城の模型もありました。
駐車場には石碑があるので、これを目印にして下さい(*^-^*)

所在地

福井県福井市足羽1丁目6−37

駐車場情報

無料駐車場あり

営業時間

24H

足羽神社

緑の中にある神社です。新緑が心地良い。
春はしだれ桜が綺麗なスポットだそうです。
石の鳥居、石の灯籠、足元の砂利と緑の心地良いこと( *´艸`)
参道の砂利と通る風が耳に気持ち良いです。
心地よく散策出来ます。

所在地

福井県福井市足羽1丁目8−25

駐車場情報

無料駐車場あり

営業時間

24H

橘曙覧 記念文学館

日本の歌人で国学者でもある橘 曙覧(タチバナ アケミ)の和歌を後世の正岡子規が大絶賛しています。身近な言葉で日常生活を詠んだ和歌で知られています。

どれも「たのしみは」で始まる一連の歌を集めたもので、
「たのしみは朝おきいでて昨日まで無かりし花の咲ける見る時」
という和歌は、1994年、明仁天皇・皇后美智子様(いずれも当時)がアメリカを訪問した折にクリントン大統領が歓迎の挨拶の中で、この歌を引用してスピーチをした事で有名だそうです。

こちらは家の一角を再現した空間です。
右手に竹がありますが、自然と生えてきた竹を切ってしまうことなく、この景色さえも楽しんでいたそうです。
左手手前にはワラジが多数置いてありますが、寺子屋の様に近所の子供達に勉強の場として部屋を開放していたそうです。

ちなみに、館内は撮影禁止です。
入口の写真と部屋の写真は館内の方に許可を頂いて撮影しています。

所在地

福井県福井市足羽1丁目6−34

駐車場情報

愛宕坂下に無料駐車場あり(5~6台)

営業時間

9:00~17:15

本日のおまけ

朝ご飯

昼ご飯

お夕飯

本日のまとめ

出費

食費;円
ガソリン代;円 L (/L)

その他反省

↓↓↓よろしければポチッと応援よろしくお願い致します(o^^o)↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦日本一周へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST