日本一周の旅

三島観光~キャンピングカーで過酷山登り~

三島へ

関東から三島へ行くには、山登り必須

今回は神奈川を横断して三島入りします。

実は私達…キャンピングカーでの山登りがまだ不安なので、箱根の山登りを避けて、下道で進みました。

そうしたらば、なんと、奥湯河原で結局山登りをする事になりました(。・ω・。)

しかし山登りをしないと静岡入り出来なさそうなので、ナビさんの指示に従います。
奥湯河原から静岡に入る道は登坂車線がなく、後ろに車がつくと必死で避けられる場所を探します。初めての道なのでなる早のお譲りが出来ないタイミングもありましたが、目的地到着まで何とか到着出来ました。
こちらが邪魔をしてしまっているにも関わらず、道を譲った事を分かってくれるドライバーさん、ライダーさんのハザードが温かくて泣けてきます。

 

山中城跡

山登りの末行きたかったのが、こちら山中城跡です。

ずっと興味があり、行ってみたかったんです。

ちなみにこちらの散策コース、1時間コースと2時間コースがあるそうです。今回1時間コースをモデルに散策しました。
山中城の何が魅力かと申しますと、こちら日本でも珍しいお城でして。

今から薬400年前の遺構がこれだけ綺麗に残っているのは、珍しいそうです。

こちらの堀は、関東ローム層を混ぜて滑りやすくしてあります。この堀に攻め入った人間が落ちると、よじ登れないそうです。

小田原城と一夜城がむっちゃんのご近所でして。そして秀吉の小田原攻め対策に後北条氏が増築させたこの山中城、完成前に半日で落城してしまった歴史があるのです。
足下も道幅も、昔の人サイズです。

しかし三島市がきちんと管理されていて、歩きにくい道ではありません。

しかし、足場は悪いので、スニーカーで行かれることをオススメします。
緑が深いです。

この橋は攻め入られた際にはあえて自分たちで落としてしまえるように作られているそうです。
植樹が面白い向きで生えていました…。分かりますか?
モグラでも出てきたかのような土が至る所に落ちています。何だろう?
堀、畝(ウネ)が良い感じです。
青空がまた映えます。
畝が面白いですねぇ。
遠くまで丘が広がります。
遠目にも広がっています。
足下に小さな花も。

畝がとにかく綺麗に保たれています。


指先にとまったトンボ(^^)

山中城跡前の休憩所で休憩

こちら、山中城跡の喫茶スペースです。軽食からおやつまで頂けます。

「寒ざらし団子」を頂きました。

白い方は抹茶塩が振られていて、緑の方はヨモギ団子に味噌餡が塗られています。

ヨモギ団子、んまかった~(*^^*)

 

三嶋大社

こちらは所変わり、三嶋大社にやって来ました。

鹿が沢山居ましたー!
水辺を散歩出来る遊歩道があります。

しかし、この遊歩道は地域密着型なので、個人宅が沢山あります。ご迷惑にならないように、騒ぎすぎないようにして下さい。

 

喫茶「RAKU」

遊歩道横で見かけて気になっていた喫茶店「RAKU」で頂いた「富士宮焼きそば」と「三島コロッケ」です。

富士宮焼きそばは塩味を頂きました。べらぼうに美味しかったです!

コロッケは馬鈴薯の甘みが感じられて、これまた美味でした。
 ご主人手作りの、アズキバーを頂きました。これもまた自然の甘みで美味しかったです!

懐かしいわぁ。幸せな空間でした!

 

おまけ

面白い建屋を見つけましたよ(*^O^*)

 

まとめ

実は今回、行きたい所の半分も行けていません!という事は、三島にそれだけ魅力があるという事です。

日本一周旅行が始まったら、リベンジするぞー!(*^O^*)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST