キャンピングカー

30代OL行ってみたい、国内旅行~神戸編~

憧れの街、神戸

むっちゃん、神戸への憧れを語る



私の産まれ育った神奈川県には横浜という土地があり、その横浜は港町で、山下公園、氷川丸、元町、外国人墓地、中華街、ミナトミライが有名です。
私も学生時代、よく授業をサボって散歩をして空気を楽しみに足を運びました。

そんな学生時代を過ごしているので「コクリコ坂から」は嬉しくって、映画館にも足を運んだし、珍しくDVDも買ったなー。ちなみに日本一周中もコクリコのDVDは持って行きます。

そして今回のタイトルにある神戸ですが、どうやら似た雰囲気を感じています。
似ているから気になるというよりも、きっと神戸の方がお洒落なんだろうな、というイメージが強いです。

 

神戸のイメージ

私の中で神戸は宝塚とも近く、ジェンヌさんのようなお洒落な方達の巣窟のイメージです。
私みたいにジーパンにスニーカーで歩く人はいないだろうし、スニーカーを履いている人が居たら、きっとグッチとか有名な海外メーカーなんだろうなぁ。そんなイメージです。
ロングのアクアスキュータムのトレンチコートにリアルファーのカラーを巻いて、本革のパンプスでカツカツッ。はぁ~、もう素敵(*^-^*)

私も石畳の上をヒールをコツコツ鳴らしながら、すれ違うトイプーに微笑みながら、テイクアウトした珈琲を片手に、もう片方の手はがっちゃんと手をつないで歩きたーい。素敵じゃないですかぁ(*^-^*)憧れます♪
しかし日本一周旅行に、そんな上等な靴はお供しませんがね!愛用のNBのスニーカーと、黒いブーティーが関の山かしら(爆)

でもね、神戸って、私の中でなぜだかとてもキラキラしている場所なんです。
洒落た形の電柱ランプとか、夜は夜景がまばゆくって、港風が頬を撫でて。
SNSに投稿する写真を撮っている女の子グループやカップルを見て、若いね~、見ているこっちが楽しくなるね~、なんてがっちゃんと話しながら。
夜が更けたら、来た道とは違う道を戻ってキャンカーに帰って。
そして実は港町で買い出した美味しそうな食材を軽くつまみながら、晩酌したりして。

翌朝はちょっと早めに起きて、日の出をベンチに腰掛けてゆっくり見るの。
朝はちょっと肌寒いくらいの時期に、ストールに口元を隠しながら、ポケットに手を入れて。
異国情緒溢れる町並みに陽の光が差し込んで、壁のレンガや足下の石畳も色とりどり光を浴びて。
そうしていると、焼きたてのパンの良い香りなんかしてきて。「今日はどう回ろうか~」なんて予定を立てながら、朝パンの入った紙袋を片手に、キャンカーまで戻たら、軽く朝ご飯を食べて一日が始まるの。

 

ミーハーむっちゃんが行きたい&食べたいリスト

神戸港
神戸の夜景
美味しいパン屋さん
明石焼き
ぼっかけ焼きそば
神戸コロッケ
味噌だれ餃子

神戸の方オススメスポット、グルメ、クチコミで広げて良いよ、という物・事がありましたら、コメント欄へ書き込みをお願いします(*^-^*)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST