日本一周の旅

30代OL行ってみたい、国内旅行~青函トンネルのこっちとあっち編~

青函トンネルへの憧れ

タイトルは何かと言うと、本州と北海道をつなぐ青函トンネルの出入り口を見に行きたいという事です。
私は函館に親戚が沢山います。勿論行き来しますが、私は青函トンネルはお世話になったことが未だなくて。
よく親戚から「青函トンネルが出来てから、北海道にゴキブリが出るようになった」と聞きますし、逆に本州側にヒグマが入って来た、など聞きます。
今は青函トンネルと簡単に言えますが、海の中を通るトンネル、きっと完成まで色々あったでしょうし、工事をされていた方達の苦労は想像もつきません。
なので、ここは新幹線でも通りたいと思っています。



青森側は龍飛岬周辺ですよね?
北海道側は…はい、勉強不足ですので、実際に体感して来ます。見てきます。
青函トンネル記念館は、青森側も北海道側も見てきたいな。内容同じだったらどうしよう(笑)

 

津軽半島への憧れ

実は通りたい道があります。
「道」とか、マニアックかもしれませんが、松前街道と津軽線、北海道新幹線が結構ギュッとまとまっている地区があるようなので、そこをね、キャンカーで走りたいんです。
海岸沿いはむつ湾フェリーも見られると思うので、フェリーのお見送りもしたいですねぇ。

そして津軽と言えば津軽三味線ですよね。食事に入ったお店で、津軽三味線の生演奏とかあったら聞きたいなぁ。

津軽を食べる

志那そばって、津軽ですか?
気になっているお店がありまして、桜が咲き季節にオープンするお店があるそうで、味噌とカレー風味のするおでん屋さんがあるそうなのです。そこのおでんも食べたい!
郷土料理の貝焼(かやき)とか、地鶏シャモロックも食べたいですねぇ。
キャンピングカーの駐車状況にもよりますが、青森といえば地酒も豊富だと思うので、味わいたいです。
そして忘れてはいけない、津軽といえばリンゴです。リンゴは腎臓に良いらしいので、むっちゃんは頑張って食べねば(笑)

 

まとめ

はっきり言って、知らないことが多すぎる未開拓エリアです。はい。

そして今回「青森」とくくっていません。青森も広大で語り尽くせないので、今回は津軽エリアにしぼってしまいました。

是非津軽エリアのグルメ等々ありましたら、コメント欄で教えて下さいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST