日本一周の旅

FFヒーターのないキャブコンの寒さ対策|キャンピングカー

我が家のオルビスはFFヒーターがありません!

中古で購入しているので、ない装備が結構あります。(詳しくはこちらの関連記事をあわせてご覧頂ければと思います。

しかし軍資金の兼ね合いで、欲しい機能MAX全部搭載されている車体はお迎え出来なかったので、ある物でどうにかしないといけません。

そして最近は朝夜は肌寒い日が多くなってきたので、早々に車内の(居住区)冬対策です。

今日は、FFヒーターがないながらも冬もキャンカーを楽しむ私達の努力を紹介していきます。

 

部屋自体を暖める

移動中に部屋を暖める

こちらはどういう事かというと、走行ヒーターという機能が付いているので、移動中に部屋を暖めておく作戦です。

こちら結構暑くなります。

 

足元から暖める

お手軽①足元の寒さ対策

[amazonjs asin=”B074W5Y2JX” locale=”JP” title=”パステル調 もこもこ ふわふわ 靴下 ルームソックス 暖か靴下 あったか 3足組(ピンク・ブルー・グレー)”]

普通の靴下に重ね履きだけで十分温かいです。

アクリル製品の物だと汗を吸わないので私は靴下と合わせて2枚履きしていますが、気にならない人はこちらの靴下1枚で十分温かいです。

デザインにこだわらなければ100円ショップにも同じような物が安価であるので、オススメです。

ベットの上でも履けるので、靴下タイプはやはり手軽です。

 

[amazonjs asin=”B076LM2SZ8″ locale=”JP” title=”SNOWMAN ルームシューズ 丸洗いOK!ダウン80% 羽毛 ルームブーツ 足元暖か 滑り止め付き ルームシューズ 防寒具 プレゼントにも最適 男女兼用 (カーキ)”]

これは部屋でも履いています。

コレ、本当に温かくてオススメです。ダウン製品はやはり温かいですね。

足首まで隠れるタイプとスリッパタイプがありますが、スリッパタイプも足裏は温かいので、つっかけの様に気軽に履きたい方にもオススメです。

とにかく一言、温かい。

 

お手軽②テーブルの下の暖かさ対策

[amazonjs asin=”B001541IEC” locale=”JP” title=”BUNDOK(バンドック) アルミ ロール マット Mサイズ BD-341 シート 厚さ8mm”]

これ、足下に敷いてあるだけなのですが、温かいです。その代わり、暖かくなってきたら即片付けないと、もんわり温かくて気持ち悪いくらいかもしれません。

 

これで物足りなくなってしまったら、部屋でもN-Boxでの車中泊でも使っていた[amazonjs asin=”B005HMMC0M” locale=”JP” title=”Sugiyama 電気掛敷兼用毛布 NA-013K”]

こちらに頼ります。

こちらは掛け敷き両用の物がオススメです。ちなみに我が家は2枚同じ物があり、寒さに応じて使い分けます。

特にこちらはかさばりにくいので、冬場の軽キャンなどでの車中泊にもオススメです。毛布やダウンの寝具は、スペースが限られた車内では邪魔になりますからね。

こちらたたんで収納しますが、サイズ感はバスタオルの様な感じで使いやすいです。

 

寝床の暖かさ対策

バンクベッドの上下から暖める

[amazonjs asin=”B005HMMC0M” locale=”JP” title=”Sugiyama 電気掛敷兼用毛布 NA-013K”] 繰り返しの紹介になってしまいますが、こちらに頼ります。
こちらは掛け敷き両用の物がオススメです。ちなみに我が家は2枚同じ物があり、寒さに応じて使い分けます。

 

寒さ対策の結果は…

冬から旅を開始しますので、以上の準備の結果は旅が始まったらレビューしていきます。

特に我が家はがっちゃんが寒さにめっぽう弱く、寒いといつも以上にうるさくなるので、防寒対策をしっかり行い、風邪などひかないように旅をすすめて行きます。

 

 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
gatagatagogo
こんにちは、30代嫁&40代夫が、脱サラしてキャンピングカーで日本全国を旅します。 我の強い2人の、日本全国津々浦々巡りを始めるまでの波瀾万丈話と、始めてからのワクドキ情報発信をしていきます。 どうぞよろしくね!
RELATED POST